レディーメイドクイーン ネタバレ86話【ピッコマ漫画】ラキエルとの再会と枢密院の会議
スポンサーリンク

漫画『レディーメイドクイーン』86話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
終戦協定が結ばれた後の思いがけない要請とは?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『レディーメイドクイーン』86話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「レディーメイドクイーン」85話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

レディーメイドクイーン86話の見どころと注目ポイント!

ラキエルの仕業で、ビオレッタ皇女の活躍が国中に知れ渡る事になりました。

ビオレッタ皇女の人気には火が付き、皇城までの道のりでは黄色い声援が飛び交うくらいです。

また、皇帝も直々に出迎えたほど。

 

ビオレッタ皇女の功績は上手くいかせる事が出来るのでしょうか。

また、ラキエルが枢密院を取り仕切る中でビオレッタ皇女についてわざと触れてくる人もいます。

果たして会議も丸く収める事が出来るでしょうか。

スポンサーリンク

レディーメイドクイーン86話のあらすじ込みネタバレ

アビゲイルを迎えた人たち

馬車から降りようとするアビゲイルに手を差し伸べたのは皇帝でした。

そこにパサカリア皇后も駆けつけ、アビゲイルが無事に戻った事を喜ぶのです。

少しやつれたアビゲイルに、これでは無事とは言わないとパサカリア皇后。

 

会議の場は怖かっただろうと何か言いかけるパサカリア皇后を牽制した皇帝です。

皇帝は功績をたたえ、アビゲイルはドレスを掴んで挨拶をしました。

そんなアビゲイルの肩をポンポンと叩いた皇帝でした。

 

そこへラキエルがやって来ます。

アビゲイルの手を引き、抱きしめたのです。

やっとラキエルの元へと帰って来たと思ったアビゲイルは、会議の場であったことを話します。

 

全てを聞いたラキエルは戸惑うのです。

そんなラキエルの方を向き、アビゲイルはキスをして会いたかった事を伝えました。

それを小言が言われないようにしている悪い癖だと指摘したラキエルですが、再びキスをされてしまいます。

本当に会いたかったのだとアビゲイルが言うと、ラキエルも認めたのでした。

枢密院の会議

枢密院では、ラキエルが議長として会議が始まろうとしていました。

ラキエルは終戦協定が結ばれた事、そしてヌーベル地域の領有権がフェロベールから帝国に変わった事を知っているだろうと指摘したのです

ある人がアビゲイルの功績をカディリンガー候に話しました。

 

しかし、ラキエルはこの場にいない者の事を話す必要はないと伝えます。

今論議すべきなのは、ミルニロからヌーベル地域の領有権の再譲渡の要請が来た事なのです。

語気を強め、言語道断だと主張する人がいました。

 

ミルニロは全く関係のない立場であり、恩を仇で返すようなものだから拒否すべきだと主張するのです。

その勢いをわざと音を出し止めてくれた人がいました。

注目が集まったところで、ラキエルに主導を戻すのです。

 

ラキエルはミルニロは、グラントニアの援助に対する対価を払っているからこそだと考えます。

自分たちが支援国として裏で商売人のごとく小さな利益を得ているような印象がもたれたくないのだろうと予測しました。

全てはミルニロの大使のようやくから予測したものだったのです。

 

ミルニロの主張は、フェロベールに相対したのが帝国ではなく自分たちだと主張したいからこその要求かと尋ねた人がいます。

ラキエルはインガスト戦が帝国には投資みたいなものであっても、ミルニロにとっては100年の雪辱を晴らすものだったのだろうと指摘しました。

ミルニロが対外的に大きな顔をしてもサポートは必要だとラキエルは思うのです。

 

カディリンガー候は、必要性は合理性の追求から生じるものだからそれだけの理由なのかと疑問を呈しました。

ラキエルはそうである事を認め、ミルニロとの約束に少し魅力的な項目を追加したと話します。

ラキエルはある三つの項目について話すのでした。

スポンサーリンク

レディーメイドクイーン86話の感想

皇帝が自ら迎えに出たり、パサカリア皇后が何か言いたそうなのを牽制したりとグラントニアでの会議にはまだ裏がありそうです。

皆が無事を喜ぶくらいに危険なところだったのでしょうか。

そして、ラキエルとの再会を素直に表現したアビゲイル。

 

ラキエルもまた、アビゲイルに会いたかった事を素直に認めていました。

一方、終戦協定後にミルニロから示されたのは思いがけないものだったのです。

断固拒否だと叫ぶ人もいますが、ラキエルが示した3つの項目とはいったいどんなものでしょうか。

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『レディーメイドクイーン』86話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

レディーメイドクイーンの86話のまとめ
  • 馬車から降りようとするアビゲイルに手を差し伸べたのは皇帝だった。
  • パサカリア皇后も出迎え、何やら言いたげなのを皇帝がけん制した。
  • ラキエルと再会したアビゲイルは、素直に会いたかった事を伝えた。
  • 枢密院の定期会議で、終戦協定が結ばれた後にミルニロから寄せられた要望について話し合われた。
  • 断固拒否を叫ぶ者もいたが、ラキエルはある条件を約束する事にした。

≫≫次回「レディーメイドクイーン」85話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク