皇帝の一人娘 ネタバレ83話【ピッコマ漫画】アリアドネはカイテルの選んだ本を読む!
スポンサーリンク

漫画『皇帝の一人娘』83話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
双子はようやく眠くなりましたが…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『皇帝の一人娘』83話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「皇帝の一人娘」82話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

皇帝の一人娘83話の見どころと注目ポイント!

げっそりする一同

アリアドネだけではなく、アシシも、そしてセルイラまでもが満身創痍でした。

言うまでもなく、やんちゃすぎる双子に振り回されているのです。

悪魔どもめ…と、アリアドネは心の中で双子を呪いました。

カイテルも双子に空気を乱されることに苛立っている様子です。

スポンサーリンク

皇帝の一人娘83話のあらすじ込みネタバレ

眠くなった双子は…?

夕食後、眠たくなってしまった双子は目をこすってぐずり始めました。

一日中遊んでいたのだから無理もありません。

ベッドへ行こうかとアリアドネが声を掛けます。

 

リアも一緒に寝るのかと双子が声を揃えて尋ねました。

いや…と否定しようとしたアリアドネを遮り、うちの娘は俺と寝るという言葉が上から降ってきました。

カイテルの登場です。

 

やかましいガキどもとうちの娘を一緒に寝かせるわけにはいかないと断言するカイテルは黒いオーラを放っています。

昼の騒動をまだ引きずっているのかとアリアドネはため息をつきました。

双子はカイテルを見て真っ青になり、縮み上がります。

 

双子が寝るまで隣についていてあげたいんだけど良いかとアリアドネは笑顔でカイテルに尋ねました。

カイテルは不満そうでしたが、それならこうしようと折衷案を出します。

結果、カイテルが氷のような視線を注ぐ中でアリアドネが双子を寝かしつける事態となりました。

 

当然、双子はガタガタ震えながらアリアドネにしがみついています。

カイテルが邪魔だと思いながら、アリアドネは双子に大丈夫だと励ましました。

カイテルは双子を睨みつけながら早く寝るようにと伝えます。

 

寝られるわけがないと絶望したアリアドネは、双子が泣き出す前に何とかしなければと頭をフル回転させました。

お姉ちゃんが本を読んであげようかと双子に笑いかけます。

カイテルの優しさを感じたアリアドネ…しかし!?

双子は嬉しそうに頷き、声を上げて喜びました。

じゃあ本を取ってくるから待っていてと告げたアリアドネでしたが、それよりも早くカイテルが動きました。

そこにいろとアリアドネに伝えて自分が本を取りに行くと告げます。

 

アリアドネは驚きました。

双子に読み聞かせるための本を、カイテルが自ら取りに行ってくれるなんて何事だろうと思ったのです。

カイテルは本棚から一冊の本を選び、これはどうだとアリアドネに渡しました。

 

何だかんだ言っても双子のことを気にしてくれているんだと分かり、アリアドネは嬉しくなります。

さっそくカイテルに選んでもらった本を開きました。

昔々…というところから始まるお話で、シンデレラみたいな童話だろうかと考えながら双子に読み上げます。

 

父親を亡くした少女が、継母と継姉たちにいじめられるというところまでは普通の童話でした。

しかしいじめられた少女が父親の形見である刀を取り出した…というくだりで、アリアドネは雲行きが怪しいことに気付きます。

少女は継母と継姉の部屋に行き…と読み上げながら、アリアドネは大混乱していました。

 

童話なのにどうしてこんな血なまぐさいのかと思ったのです。

双子に続きを催促され、アリアドネは慌てて他の本にしようかと笑いかけました。

その後は俺が読もうとカイテルが告げて、アリアドネの手からスッと本を抜き取ります。

 

少女は磨き上げた刀さばきで、継母と2人の継姉をあの世へ送ったとカイテルが読み上げました。

思わぬ展開に双子は真っ青になって悲鳴を上げます。

どうしてと訴える双子に、自分の邪魔者は早いうちに芽を摘んでおく方がいいものだとカイテルは答えました。

 

子どもに何を教えているんだとアリアドネは慌てます。

さらにカイテルはこの童話を教訓のような話だと双子に伝えて…!?

続きはピッコマで!

スポンサーリンク

皇帝の一人娘83話の感想

やっと双子が眠気を感じてくれました…!

ここまで長かったですね!

カイテルがわけのわからない恐ろしい童話をチョイスしたのは、まさかアリアドネを取られた腹いせでしょうか…!?

 

そうだとしたらかなり大人げないです!

寝る前に読んだら悪夢を見そうな童話でした…。

まとめ

今回は漫画『皇帝の一人娘』83話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

皇帝の一人娘の83話のまとめ
  • 眠気を訴える双子をベッドに連れて行くアリアドネ。
  • アリアドネと一緒に寝たがる双子でしたが、カイテルがそれを許しません。
  • 泣き出さないうちに双子を寝かせるため、アリアドネはカイテルの選んだ本を読み聞かせますが、血なまぐさい内容の物語でした。

≫≫次回「皇帝の一人娘」84話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク