復讐の皇后のネタバレ&感想

漫画『復讐の皇后』67話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
吹っ切れたパトリツィアの意見に注目です。
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『復讐の皇后』67話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回『復讐の皇后』66話はこちら

復讐の皇后 67話の見どころと注目ポイント!

ペトロニラがパトリツィアに違和感を感じ、パトリツィアに問いかけます。

 

さんざんな出来事で吹っ切れたパトリツィアの返事がどのようなものなのか、注目して読んでみてください。

 

また、帝国の習慣で皇帝の誕生祝いに花を贈るパトリツィア。

彼女が選ぶ花とはどのようなものなのか? ぜひお楽しみください。

復讐の皇后 67話のあらすじ込みネタバレ

ペトロニラの違和感

パトリツィアのもとに帰ったペトロニラは、明日ロスシーと会う約束をしたことを伝えます。

 

パトリツィアは感慨深そうに言葉を漏らし、泊まってもいいとからかい、ペトロニラは頬を赤く染めて気恥ずかしそうに反論します。

 

微笑むパトリツィアにペトロニラが、なにか変わったか? と問いました。

余裕があるように見えると言います。

 

パトリツィアはそれに不妊だから余裕があると言いました。

 

欲がなくなったから自由になって、失うものがないから余裕が生まれた。

皇后の地位はよほどのことがなければ失わないから、家門に危険が及ぶこともない。

だから、なんでもできるのだと。

 

ペトロニラはそれに言葉にならない違和感を感じます。

そういうことではなくて、何か隠しているような違和感があると。

 

そうして歩みを進める二人の視界の隅に、皇帝が現れました。

 

慌てて、お辞儀をするペトロニラにパトリツィアは離れているのだから、そんなことしなくていいのだと言います。

 

それを寂しく、切なげな瞳で見送る皇帝を見て、パトリツィアは悪いのは自分ではないのにどうしてそんな目で見られなければいけないのだろうか? と言いました。

 

ペトロニラはそれに同意を返すことしかできませんでした。

 

パトリツィアが選ぶ花は?

帝国マナビスには、誕生日に父母や配偶者が花をプレゼントとして贈る習慣があります。

 

父母からは親の愛であったり、配偶者からは永遠の愛などの花言葉を気持ちとして贈ることが多いのです。

 

皇帝の誕生日が迫ってきたパトリツィアは、憎しみを表す花を贈りたい、いっそ何も贈りたくない本心を押し殺し、皇后として花束を用意しなくてはなりません。

 

そこでパトリツィアが選んだ花はカーネーションでした。

カーネーションは基本的に親子間での贈りものでした。

 

しかし、花言葉は素敵なものが多いので、いろんな色のカーネーションを織り交ぜ、そこに黄色を混ぜることにしたのです。

 

黄色のカーネーションの花言葉は軽蔑・憎悪です

それこそがパトリツィアの本心でした。

 

パトリツィアはこれで私の本心がちゃんと伝わると考えます。

お祝いの場でそんな花を贈ることになるのは、ほかでもない皇帝自身の所業が原因なのですから。

 

そんな皇帝は、黄色のカーネーションにそっと口づけ、涙を流しているのでした。

 

パトリツィアの悪夢

うすら暗い皇宮にパトリツィアは一人で来ていました。

 

自分の行動に驚くパトリツィアに非難の言葉が次々と襲いかかります。

 

子を産めない女どこが皇后だというのか嫡流が途切れてしまう姉が皇后になるべきだった、などなどと次々と。

 

次の瞬間パトリツィアは侍女に起こされ、ベットの上に居ました。

侍女の言葉も耳に入らず、呪いの言葉に反論を重ねるパトリツィア。

 

そして、耐えかねずどこへともなく駆けだしてしまったのでした。

復讐の皇后 67話の感想

歩みよりたくとも、過去の過ちから自分からそうする資格のない皇帝。

 

同情した自分さえ、許せないほど皇帝を憎むことになってしまったパトリツィア。

 

とても切ないです。

とくに涙を流す皇帝の姿に胸を打たれます。

 

また、黄色のカーネーションによる本心も辛いです。

彼らが歩み寄る未来はないのでしょうか?

 

そして、花束にするときに親子間が主流のカーネーションを選んだのは、黄色のカーネーションを混ぜ込むだけではなく、私たちの関係性は夫婦ではない! というパトリツィアからの主張だったのではないでしょうか?

 

どちらにしても悲しいですね。

 

余裕ができたと言っているのに、悪夢を見てしまったパトリツィアを見ているのは、一読者としても辛いです。

 

はやくパトリツィアが心休まる日々を得られることを願ってはやみません。

まとめ

今回は漫画『復讐の皇后』67話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

パトリツィアはペトロニラ本人とは違い、ペトロニラが結婚するのにやはり賛成の様子でした。

気心の知れたパトリツィアと話すペトロニラもまんざらではなさそうなので今後の展開が楽しみです。

 

その後、パトリツィアは不妊だから余裕があると話ます。

ペトロニラはそれに何か隠しているような違和感を感じることになるのでした。

 

パトリツィアは皇后として、皇帝に誕生祝いで黄色のカーネーションを用意しました。

その花言葉の、軽蔑と憎悪がパトリツィアの肯定への本心でした。

 

そして、パトリツィアは余裕があるそぶりながらも、抑えきれないストレスからか嫌にリアルな悪夢を見てしまいました。

次回が待ちきれませんね。

 

≫≫次回『復讐の皇后』68話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪