リベンジウェディング ネタバレ76話【漫画】イベインが隠していた本の中には…!?

漫画『リベンジウェディング』76話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
さらに第一皇子とイベインの繋がりが…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『リベンジウェディング』76話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「リベンジウェディング」75話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

リベンジウェディング76話の見どころと注目ポイント!

メルケディアが見つけ出した本

綺麗に整頓されたイベインの研究室から、メルケディアは二重保安を施された隠し場所を見つけ出しました。

かけられた魔法陣の数式を逆算して、見事解除してみせます。

その中に隠されていた箱の中には、様々な書類が保管されていました。

 

貴族のトップから受け取った裏金まで記録されています。

その中に含まれていた一冊の本が、メルケディアの目に留まりました。

リベンジウェディング76話のあらすじ込みネタバレ

確固たる証拠

イベインの研究室を整理していたメルケディアは、彼が隠していたものを発見します。

その中には、題名が不鮮明な本がありました。

メルケディアはなんとなく気になり、本に指先を当ててマナを少し注入してみます。

 

まもなく題名が浮かび上がりました。

魔法砲弾遠隔制御についての研究と記載されています。

遠隔制御という言葉を不審に思い、メルケディアはページをめくりました。

 

魔法砲とは、撃った瞬間に発生するマナの波動によって、大砲にかかる保護魔法陣が壊れて発動する装置だとイベインは断定しています。

一般的に、戦闘用魔法道具は上級魔法師でない限り操作が難しいとされていました。

しかし、この理論通りならどんな方式であっても衝撃を加えることができれば、遠くから飛ばすことも可能だということになります。

 

その本に記載されている日付がひっかかったメルケディアは、ネットで検索してみました。

そして判明した衝撃の事実に、メルケディアは目をみはります。

第二皇子、エドワードが亡くなった日と一日違いでした。

 

エドワードが亡くなったのは、魔法馬車が突然爆発したからです。

爆発の原因も外部の衝撃も見つからず、馬車に致命的な魔法結合があったという結論で集結した事故のはずでした。

総括研究者の欄にはイベイン・サーシャの名前が踊っています。

 

メルケディアはさらにページをめくりました。

共同開発、後援者として、イーデン・ハワー・ナトリスの名前がしっかりと載っています。

第一皇子の仕業だとメルケディアは確信に至りました。

マーク・ケイジの釈放

一方デメトリオは本部にやって来ていました。

突然現れた提督に、部下は大慌てで挨拶します。

あたふたしながら用件を尋ねる部下を、お前には関係ないと一蹴して、デメトリオはハイムを呼び出しました。

 

たまたまハイムがすぐに通り掛かり、首都にいるんじゃなかったのかと目を丸くします。

場所を移すと、デメトリオはマーク・ケイジの出所まであとどのくらいかとハイムに尋ねました。

ハイムは首を傾げて考え込みます。

 

提督の権限でこちらに縛っておいているものの、事実上今は政治の権限が完全に第一皇子に移っていました。

だから勅令が下されればいつ釈放されてもおかしくないとハイムは答えます。

つまり今はまだ何も起こっていないのかとデメトリオは納得しました。

 

突然デメトリオがやってきて、マーク・ケイジについて尋ねたからか、ハイムは怪訝そうです。

皇子について何か情報でも手に入れたのかとハイムはデメトリオに尋ねました。

デメトリオは頷き、マーク・ケイジを釈放すると告げます。

 

ハイムは慌てて聞き返し、なんでだと叫びました。

マーク・ケイジには、自分たちのためにやってほしいことがあるのだとデメトリオは冷静に説明します。

デメトリオが幽霊海側の状況を尋ねると、急に所属不明の暗殺者と海竜族の襲撃が増えたとハイムは話しました。

 

数人捕まえて尋問してみたけれど、特に何の情報も得られなかったのです。

第一皇子が手下のように使っていた人間は、もう何人も多くは残ってはいません。

今までに起きた事件を知らんぷりするか、痕跡を残さずにすべて消すつもりだろうと二人は考えます。

 

その痕跡のひとつがロザーニャ皇女でした。

今回の件に関与しているマーク・ケイジのことも消すつもりだろうとデメトリオは話します。

さらにデメトリオがハイムに伝えた話とは…!?

続きはピッコマで!

リベンジウェディング76話の感想

イベインはかなり慎重に念入りに隠していたと思います。

それでも探し当てるメルケディアはさすがでした!

裏金の記録まである書類の数々は、黒だと自ら白状しているようなものだと思います。

 

エドワードの死と時期が丸かぶりの第一皇子との研究発表なんてよく残してありましたね!

逆に証拠を隠滅しなかったのが不思議なくらいです。

まとめ

今回は漫画『リベンジウェディング』76話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

リベンジウェディングの76話のまとめ
  • メルケディアはイベインが隠していた本の内容から、第二皇子の死がイベインと第一皇子による遠隔制御だったのではないかと考えます。
  • 一方デメトリオは本部へ行き、ハイムにマーク・ケイジについて尋ねました。
  • 自分たちのためにやってもらうことがあるため彼を釈放すると告げ、ハイムは衝撃を受けます。

≫≫次回「リベンジウェディング」77話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら