ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで ネタバレ1話~4話【ピッコマ漫画】ジャヴォット倒れる

漫画『ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで』1〜4話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
主人公ジャヴォットが当主の道を歩み始める前に亡くなる!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで』1〜4話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで1〜4話の見どころと注目ポイント!

当主ジャヴォットの夫探しが始まる

ウィンチェストン家の相続人となったジャヴォット。

成年を迎える前の19歳の時、謎のリンゴを食べたことによって〇を迎えようとします。

家族は自分を心配してくれません。

ひょんなことから生き返ったジャヴォットは、信用できない家族のことは諦めて自分を守ってくれるパートナー探しを始めることにしました。

ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで1〜4話のあらすじ込みネタバレ

生死を彷徨うジャヴォット

ウィンチェストン家の長女ジャヴォットは相続人として明るい未来を迎えるはずでした。

19歳の誕生日にリンゴを食べたことによって運命は変わります。

誰がくれたのかわからないリンゴを食べたジャヴォットは倒れてしまいました。

 

目の前が真っ暗になる前、母親と妹2人がこちらを見て慌てていました。

それが最後の記憶です。

ジャヴォットは裕福な家の生まれではありませんでした。

 

帽子屋の長女として育ちましたが母親のフィリッパが夫と死別した後に貴族のウィンチェストンと再婚しました。

晴れてジャヴォットと妹のウィシュフルは貴族令嬢です。

ウィンチェストン卿には1人娘のシンシアレルがいました。

 

天使のように穏やかな子です。

ジャヴォットはシンシアレルの姉になったことを嬉しいとは思えません。

ただ、母親の再婚でジャヴォットは人生が変わりました。

 

新たな父親となったウィンチェストン卿は、ジャヴォット、ウィシュフル、シンシアレルの3人の娘を平等に扱うことを遺して亡くなります。

遺言には、ウィンチェストンの相続人は実の娘のシンシアレルでなく、ジャヴォットと書いてありました。

本来ならば全てシンシアレルのものになるはずです。

 

相続人がジャヴォットになっても笑顔のシンシアレル。

ジャヴォット達はシンシアレルをシンデレラと呼ぶようになりました。

そしてウィンチェストンの当主となったばかりの時、ジャヴォットはリンゴを食べて倒れました。

 

あっけない自分の人生を虚しく思います。

ベッドで横たわるジャヴォットを見て母親と妹達は心配そうでした。

医師の診断ではジャヴォットは間もなく亡くなるというのです。

 

文句を言いたくても動けないジャヴォット。

意識はあるようです。

ウィシュフルはジャヴォットを見て泣いています。

 

その声を聞いて頼りないウィシュフルの今後を心配しました。

母親はジャヴォットの為に何かできないか医師に相談しました。

ジャヴォットの治療を続けるなら家を売らなければいけません。

 

すると母親はジャヴォットの尊厳を大切にするため投薬はしないと即決しました。

突っ込みたくても突っ込めないジャヴォット。

ウィンチェストン家の財産で治療できるはずなのに・・・。

 

そこへシンシアレルが叫びます。

どうにか姉を助けてほしいと医師にお願いします。

シンシアレルは家を売ってでも助けたいと思っていました。

 

感動するジャヴォット。

良い子ぶっているシンシアレルを突き付けるウィシュフル。

シンシアレルがジャヴォットと本当の姉妹でないからだと怒ります。

 

母親は既にジャヴォットの葬式のことまで話しています。

ジャヴォットはこんな人生を悔やんでいました。

お見合い、靴、ドレス、未練がたくさんあります。

 

神様にお願いをするジャヴォット。

まだ生きることができるなら素晴らしい人間になると誓います。

そこでシンシアレルが足をひねってジャヴォットのお腹にダイブしてきました。

 

肋骨が折れたようです。

そのおかげか、ジャヴォットは目を覚まし、起き上がります。

信じられないジャヴォット。

 

ウィシュフルがジャヴォットを抱き締めます。

シンシアレルは家族皆が心配していたことを伝えました。

今回倒れたことでジャヴォット気付きました。

 

自分を本気で心配してくれる人物はいません。

本気で心配していたのはシンシアレルだけだと知っているジャヴォット。

母親とウィシュフルは頼れません。

 

シンシアレルにはジャヴォットを守ることは難しいです。

ジャヴォットは法律に則り自分を守ってくれる家族を作ることを決意します。

そしてウィンチェストン家の当主であることを再認識しました。

 

その頃、メリックという男性が誰かの声が聞こえると会話をしていました。

この男性は一体?

パートナー探しのため舞踏会へ

ジャヴォットは結婚に興味はありませんでした。

母と過ごしていけば楽ができます。

しかし倒れたことによって頼れないことに気付き、良い伴侶探しのため舞踏会に参加しました。

 

目指すは宮廷で開かれる秋の舞踏会です。

王室主催なので参加者も豪華です。

特に王子が7人も参加するので令嬢達も気合満々。

 

ジャヴォットは王子はどうでも良いと思っているようです。

既にお金は持っているので自分を愛してくれる人が良いのです。

今回は田舎の舞踏会なので王子はいません。

 

それを知らずにはしゃぐウィシュフル。

あくまでも秋の舞踏会の練習です。

母親と娘3人で作戦を練っていると、周りがウィンチェストン家の噂をしました。

 

シンシアレルが義母と義姉に虐められていると見られているようです。

早く結婚してウィンチェストン家を出るべきとまで思われています。

コソコソ話が聞こえているジャヴォット。

 

シンシアレルのことは好きではないですが、未成年相手に悪い虫は許しません。

恐ろしい顔をするジャヴォットに声を掛けてきたのは由緒正しい家の長男ナダン。

母親のお気に入りです。

 

申し分ない男性ですが既に婚約者がいるので却下です。

ナダンは、剣闘で有名なシーベル国の友人メリックを紹介してきました。

メリック・ユアンと名乗ります。

 

立ち姿を見て田舎くさいと感じるジャヴォット。

相手をしたくないので挨拶をして去ります。

ところでシーベル帝国にユアンという名前はあるのでしょうか。

 

ダンスの時間、セルゲイという貴族が初対面にも関わらずジャヴォットに結婚を前提にダンスの申し込みをしてきました。

やんわり断り、妹2人を探します。

シンシアレルはおじさん貴族と楽しそうに話していました。

 

針仕事の話で盛り上がっていたようです。

シンシアレルが危ないと思ったので、ジャヴォットはおじさんにダンスを申し込みます。

するとシンシアレルは自分が誰と踊るのか相談してきました。

 

仕方がないので近くにいたメリックにシンシアレルを任せます。

メリックはおもしろそうにジャヴォットを見つめます。

2人だけのダンスタイム

シンシアレルを守れたは良いものの、おじさん貴族と踊ることが不服なジャヴォット。

触られてイライラします。

わざと靴を踏んだりと、テンヤワンヤなダンスタイムとなりました。

 

疲れたジャヴォットは1人で庭に出ます。

〇を経験したからか、自分の人生をよく考えるようになりました。

パーティーに出たところで楽しくありません。

 

気になるのはフルートを奏でていたアリエナ令嬢くらいです。

せっかくドレスを新調したのに無駄になった気がします。

そこへメリックが話し掛けてきました。

 

いつの間にいたのでしょう。

ジャヴォットがダンスの時におじさん貴族を踏んづけていたところを見ていたようです。

声を掛けられても嬉しくないので塩対応をするジャヴォット。

 

シンシアレルはどうなったのか確認しました。

今は女性だけのダンスを楽しんでいます。

実はメリックはジャヴォットと踊ることを期待していたようです。

 

ジャヴォットに近付くメリック。

顔が近付いてきたので避けようとしたら頭同士をぶつけてしまいます。

ブランコに引っ掛かっているジャヴォットの髪の毛を解こうとしてくれたようです。

 

恥ずかしがるジャヴォット。

ドキドキします。

ジャヴォットは髪が解けたらダンスの申し込みを受けることにしました。

 

無事に解け、ダンスを楽しむ2人。

田舎ものだと思っていたらセンスがあります。

キスをする2人。

 

良い雰囲気です。

メリックはジャヴォットを部屋へと誘いました。

関係をもった2人

朝、目覚めるとジャヴォットは下着姿、メリックは裸です。

初対面の男性と夜を明かしてしまいました。

疲れたのか熟睡しているメリック。

 

ジャヴォットは挨拶をせず帰って行きました。

家に帰ると家族が心配した様子です。

気付かれないようにお風呂に入って着替えました。

 

ところで、ウィシュフルが婚約したようです。

突然で開いた口が塞がりません。

なんと相手はセルゲイです。

 

ジャヴォットはウィシュフルに落ち着いて考えるよう説得します。

母親は婚約を重く受け止めていないようでした。

秋の舞踏会で王子と出会えたら乗り換えれば良いだけのことです。

 

まだ未成年なので母親の言う通りにしなければいけません。

未成年という立場がもどかしいジャヴォット。

冬になればジャヴォットは成人します。

 

今は未成年なのです。

母親はさっそくセルゲイに贈り物をしました。

きっとジャヴォットのお金を使ったのでしょう。

 

未成年なので保護者が管理をしています。

ジャヴォットは母親と険悪な雰囲気になります。

ウィシュフルは気付いていません。

 

そこへシンシアレルがやってきて、亡くなった母親の形見である首飾りの在り処を確認します。

なんと、母親が勝手に直しに出したようです。

母親は実の娘でないシンシアレルに強くあたりました。

 

ジャヴォットはシンシアレルを守るために自室へ戻るよう命令しました。

自分が当主として1人で何もできないことを憂います。

誰か自分を導いてくれる人はいないのでしょうか。

 

色々な人物を思い浮かべ、なぜかメリックの顔も出てきました。

たった1晩しか過ごしていないのにドキドキしています。

ふと窓の外に目をやると暗闇に人影が見え・・・?

ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで1〜4話の感想

当主としての道がスタートした矢先にリンゴで生の境を彷徨うとは。

リンゴは毒だったのでしょうか。

だとしたら誰が仕込んだものなのでしょうか。

 

まだ明確にされていません。

今後明らかになるのではなりそうです。

意外と身近な人物かもしれませんね。

 

さて、メリックという謎の人物と気が合って関係を持ったジャヴォット。

ジャヴォットは田舎者だと思っていますが、余裕のある立ち居振る舞いなのでかなり高位貴族かもしれませんね!

まとめ

今回は漫画『ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで』1〜4話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないでの1〜4話のまとめ
  • ジャヴォットは生還したことによって文字通り生まれ変わる
  • 舞踏会で知り合ったメリックと関係を持つ
  • メリックが忘れられないジャヴォット

≫≫次回「ジャヴォットを意地悪な姉と呼ばないで」5話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら