悪女に義理などありません ネタバレ18話【漫画】|ルスランへの褒美は何か

漫画『悪女に義理などありません』18話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
皇后バチルダは話し相手という提案にどんな反応をしてのでしょうか!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『悪女に義理などありません』18話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「悪女に義理などありません」17話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女に義理などありません18話の見どころと注目ポイント!

今回の見どころはアルベルトからの褒美が何かです。

ジュジュのバチルダへの思いも伺える場面があります。

後半のルスランの無自覚なのかわざとなのか考えさせられる言動も気になるところです!

悪女に義理などありません18話のあらすじ込みネタバレ

舞踏会から数日が過ぎた日、お茶を飲みながらジュジュは皇后との会話を振り返ります。

話し相手になることを提案した際、皇后バチルダは何の疑いも無く花が開いたような笑顔で喜んでいました。

宮殿の庭に花が咲く頃に呼ぶことを約束してくれたのでした。

 

会ったばかりのジュジュに帝都でのゆっくり過ごしてほしいと気遣いまでしてくれるバチルダをジュジュは善意と平和を集めた白鳥のような人と喩えました。

そんなバチルダを騙すことに気が引けるジュジュ。

しかし、復讐のためにカラスの道を選びます

 

庭をルスランとジュジュは散歩しながら皇帝からの褒美について想像をつかせます。

今まで受け継いできた貴族血統から抜け出したルスランを舞踏会に参加させた意図は、帝都にいる重臣へ警告を示すためでした。

ですが、いくらアルベルトでも先代皇帝が作り上げた権力者達の地位を奪うことは容易くありません。

 

ルスランへの褒美は新しい役職を作ってくれる可能性が高いと二人で考えます。

四英傑でさえ宰相や外務長官になれなかったため、目立つ権力は渡さないはず。

ルスランを中央での政治で使いたい場合は公的な任務はではなく、外からは何の仕事をしているのか分からないようにするのではないかとルスランは話します。

 

シャロテもそうだったため、ジュジュは聞きなれた話として聞いてました。

不正会計を暴き、人身売買の噂を知っているルスランに与えれる役割はその延長線、つまり皇帝の代わりに不正を暴く役割です

アルベルトは人を見透かすのが得意なためルスランが疑われないか心配していたジュジュですが、フワッと笑いながらその必要はないと述べました。

 

少し驚いた表情のルスランでしたが顔を近付けながら、ジュジュに褒められることが1番嬉しいと返します。

そんなルスランに対してジュジュは女を自然に口説くことに慣れていると話しました

舞踏会でルスランは令嬢たちとナナカマドの育て方だと呑気な話題であったことを知ると呆れた様子のジュジュ。

 

ですが、そんなジュジュも他の男性たちと踊っていたことをルスランは詰め寄ります。

そして皇帝のことは待っていなかったのか、とも。

その一言でルスランを睨みつけ、生まれ変わってまでかき乱されることはないと話しました。

 

その言葉を聞き、ジュジュの頬に触れながらルスランは心配する必要がなかったことを呟きます。

そこへアンジェラと侍女がやってきました。

二人の様子を見て避妊していることを尋ねるアンジェラに取り乱すジュジュは何故そんなことを聞くのかと強く反発します。

 

無計画で無責任な関係を楽しむ二人に鹿蹄草(ろくていそう)という薬草について説明します

今帝都で使われている避妊効果の高い薬草とのこと。

それを聞いたジュジュはひとつの可能性が思い浮かびます。

それは・・・。

悪女に義理などありません18話の感想

ルスランの自然と女性がドキッとする言葉と嫉妬なのか他の男性と踊っていたことを指摘する様子を見ると、おっ?となりますね。

無自覚なのかわざとなのか・・・。

ジュジュもときめくのではなく自然なセリフに対して口説き慣れていると指摘しているのでサッパリした性格が伺えます。

 

二人のやり取りは周りからしたらちゃんとした恋人同士に見える内容ですよね。

アンジェラが良かれと思って提案した鹿蹄草からどんな可能性を考えたのか気になります!

まとめ

今回は漫画『悪女に義理などありません』18話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

悪女に義理などありませんの18話のまとめ
  • ジュジュは計画のために気が引けつつもバチルダを騙すことを選択する。
  • ルスランに褒美として与えられるのは皇帝の代わりに不正を暴く役割かもしれない。
  • 避妊効果のある鹿蹄草からひとつの可能性が浮かぶ。

≫≫次回「悪女に義理などありません」19話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら