野獣のような皇太子に愛されすぎてる ネタバレ62話【ピッコマ漫画】良い雰囲気の一日の最後に

漫画『野獣のような皇太子に愛されすぎてる』62話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
良い雰囲気だった武巳と花蓮の間に亀裂が…?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『野獣のような皇太子に愛されすぎてる』62話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」61話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

野獣のような皇太子に愛されすぎてる62話の見どころと注目ポイント!

花蓮と武巳は、色々な場所をまわって観光を満喫します。

遠出したことのない花蓮にとっては、どれも目新しいものばかりで楽しいようです。

リードする武巳が株を上げるのかと思いきや、予想外の出来事によって雰囲気は一変。

 

誘惑の多い繁華街で、何が起きてしまうのでしょうか。

今回は、男装している花蓮が行く先々で対応に困る姿も見られます。

野獣のような皇太子に愛されすぎてる62話のあらすじ込みネタバレ

お似合いのかんざし

偶然再会した占い師から、不吉な気配がすると忠告された花蓮。

何やら賑わいを見せる近くの露店で、護身用のかんざしが流行っていると購入を勧められます。

露店を見てみることにした花蓮と武巳。

 

“護身用”といっても立派な装飾品としてオシャレなかんざしに興味を持った花蓮は、青年として店の人からセールストークを受けます。

そうして花蓮が話し込んでいる間に…。

武巳はこっそりとかんざしを購入すると、花蓮の顔の近くにあてがいます。

 

赤いかんざしは変装している状態の花蓮にも良く映えるのでした。

花蓮のあまりの可愛さに武巳は惚れ惚れとします。

江オススメの観光スポット

花陽樹(かようじゅ)という場所に向かうという武巳。

花蓮の2番目の兄である江に、南香川に来たら立ち寄るべき場所として紹介されていたからです。

実は、江は皇太子妃選抜が終わった後に、花蓮を連れてきたいと思っていました。

 

江の話を聞いて、今頃どうしているのかが気になる花蓮。

武巳と鹿藍地方に行くと簡単に置き手紙を残してきたものの、父・忠が嘆くのは容易に想像できます。

父や兄を置いて来たことに罪悪感を感じる花蓮に、武巳は花蓮が笑顔で帰るのが一番の土産になると慰めました。

 

気を取り直して、2人は色々と観光してまわることに。

地域の特産物を味わったり、屋台で的当てゲームをしたりして楽しみます。

ムードたっぷりの夜はずが…

夜には、お目当ての花陽樹に足を踏み入れる2人。

繁華街として有名な場所で、美味しいお酒を取り扱う店が多いようです。

花蓮がお酒を一口飲んだだけで酔ってしまうと聞いて、おつまみだけでも楽しもうと無理しないよう声をかける武巳。

武巳が花蓮の肩を抱き、寄り添いながら繁華街に消えていく男性2人の姿に、熱視線を送る女性が多数いるのでした。

 

武巳に連れて来られたのは、花陽樹の街が一望できる宿。

夜の花陽樹は別格らしく、武巳は花蓮にぜひ見せてあげたいと思っていたそうです。

夜景を楽しんでいると、背後から「旦那様」と呼ぶ女性の声が聞こえてきます。

 

綺麗に着飾った女性の登場で、ムードは台無し。

女性は「紅楼の月花」と名乗りながら武巳にすり寄ると、過去に熱い夜を過ごした仲だとアピール。

必死に記憶をたどる武巳には、何年か前に1度だけ来た際にお酒を飲んで帰った覚えしかありません。

 

花蓮に誤解だと説明する武巳ですが、花蓮は親しい2人の邪魔はしないと笑顔を見せます。

武巳のつれない態度に、月花はさらに身体を密着させ…。

 

飲めないはずのお酒を一杯あおる花蓮。

力強く杯をテーブルに置くと、武巳を「兄」と呼んで心の距離を取ります。

未だ離れない月花と、笑顔の裏で怒っている様子の花蓮に、武巳はまずい状況になってしまったと冷や汗を流すのでした。

野獣のような皇太子に愛されすぎてる62話の感想

武巳の恋のお相手を妹と知らずに応援していた江が、回想シーンで「どっかの誰か」扱いになっていて面白かったです。

必死に花蓮を追いかけようとしている柳家の人々は、現在どうしているのでしょうか。

 

花蓮を高貴な男性と勘違いしている月花は、ただ単に上客の武巳とその連れをGETしようとしただけでした。

ところが、武巳との仲を見せつけられた花蓮は、表面上は笑顔でも内心はものすごく怒っているようです。

いつもは強気な武巳が珍しく狼狽えていて、どんな風に名誉挽回するのか、続きを楽しみにしたいと思います。

まとめ

今回は漫画『野獣のような皇太子に愛されすぎてる』62話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

野獣のような皇太子に愛されすぎてるの62話のまとめ
  • 武巳は花蓮に護身用のかんざしを買ってあげた。
  • 夜に賑わう花陽樹は、花蓮にとっては新鮮なことばかり。
  • 月花の登場で、花蓮は笑顔を見せながら怒っていて…。

≫≫次回「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」63話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら