悪女に義理などありません ネタバレ14話【漫画】|ナディアの最初の仕事は?

漫画『悪女に義理などありません』14話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
シャロテの亡くなった日の天気を聞いたアルベルトは?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『悪女に義理などありません』14話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「悪女に義理などありません」13話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女に義理などありません14話の見どころと注目ポイント!

ティータイムでの会話でさえもルスランが計算しているところがポイントです。

ヒラリオンの件をうまく使います。

ナディアの最初の仕事はヒラリオンも知らない取引相手の元へジュジュを案内すること、その人物とは一体何者でしょうか。

悪女に義理などありません14話のあらすじ込みネタバレ

ルスランが21歳と聞き、自分より7歳下であることを言いながら先代皇帝について話します。

先代が長く生きたため重心や地方の諸侯が年寄りばかりであると・・・。

地方の諸侯にはルスランの育ての母であるリヒト大公も含まれているのでしょう。

 

ルスランはその言葉を聞き、侮辱されたと感じます。

殺意を抑えて会話を続けます。

するとアルベルトは急に北部の天気について尋ねました

 

急な話題転換を不思議に思いつつ、ルスランは雪が降るほどの寒さだったと答えます。

悪女シャロテもその寒さによって息絶えたと。

それを聞いたアルベルトの表情が曇ったことをルスランは見逃しません。

 

そのまま牢獄周辺の管理について、故人の弔いについて、己の対応の未熟さについてどう償うべきかとルスランは嘆きます。

アルベルトはルスランが暴いた東部の不正に関する報告について言いました。

その話からルスランは帝都にいるヒラリオンについての情報を匂わせます

 

これによってルスランが北部の事件を報告し東部での功績を挙げて尚、ヒラリオンのことを話題に出すことで皇帝にいい姿を見せ出世したがっている様に見せたのです

アルベルトは東部の功績について褒美を贈ると話しました。

そして皇后にルスランを紹介する場として、春の舞踏会の連絡を待つように言いティータイムの終わりを告げます。

 

手に入れられるものをほとんど手に入れたと思ったルスランは最後にアルベルトに一つお願いをします。

その頃、情報屋を探すため馬車でナディアと移動中のジュジュ。

ナディアは静かに座っています。

 

その様子を見て新しい主人に緊張しているのか、それともヒラリオンも知らなかったシャロテの取引相手を自分が知っていることが気になっているのか尋ねました

その問いに何も答えずに黙るナディア。

ジュジュは怒ることなく、シャロテであった頃を思い出します。

 

ナディアは邸宅と共に贈られた使用人でした

幼い頃から静かであり、シャロテはその性格を気に入り秘密裏に取引の連絡を彼女に任せていたのです。

そんなナディアをヒラリオンは戦利品のように連れて行ったのです。

 

ナディアの警戒を解きたいと思いつつも、アンジェラ以外には自分がシャロテであることを言わないようがいいと思うジュジュ。

ナディアの身の上を知っているため口にするも、ナディアは黙ったまま簡単には答えません。

ジュジュがますます気に入ったことを言うと一言感謝を述べるだけでした。

 

馬車を降り、ナディアがある建物へジュジュを案内しましたが、荒々しい雰囲気であることを言い心配していました。

余裕の笑みを見せジュジュは建物へ入ります。

いきなり入って来た二人に男たちが荒々しく寄ってきました。

 

帽子のリボンを解き近付いてきた男を投げ飛ばすジュジュ。

その光景にナディアは唖然としながら見つめるのでした。

悪女に義理などありません14話の感想

さらっとアルベルトの年齢が分かりましたね。

ルスランを21歳でアルベルトが28歳なのでシャロテの年齢はその間でしょうか。

ナディアと一緒に入った建物でまたもやリボンで挑むジュジュですが、そのリボンはルスランが馬車一台分と言われて買ったものでは?!と思いました。

 

あの時購入を悩んだのは戦いに使うなら高くない方がいいからと言うことも含まれていたのか・・・。

一体、ナディアとジュジュが向かった先にいる情報屋とはどんな人物なのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『悪女に義理などありません』14話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

悪女に義理などありませんの14話のまとめ
  • アルベルトとルスランは7歳差。
  • アルベルトはリヒト大公を侮辱する発言をするも、シャロテが寒さで亡くなったと知り表情を曇らせる。
  • ルスランは東部での功績に褒美が贈られ、皇后に紹介するために春の舞踏会に招待された。
  • ルスランはティータイムの最後に一つお願い事をする。
  • ナディアとジュジュは情報屋を探すためにある建物へ向かう。

≫≫次回「悪女に義理などありません」15話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら