最強の王様、二度目の人生は何をする?ネタバレ124話【ピッコマ韓国漫画】ランスの秘密

漫画『最強の王様、二度目の人生は何をする?』124話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
白いコアの魔術師には王室の人間だけが知り得る秘密があって…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『最強の王様、二度目の人生は何をする?』124話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「最強の王様、二度目の人生は何をする?」123話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

最強の王様、二度目の人生は何をする?124話の見どころと注目ポイント!

テシアの件から、白いコアの魔術師について疑問を持つようになったアーサー。

王室の人間しか知り得ない、マナ・コアの歴史や白いコアについての情報をヴィリオンに教えてもらうことができました。

そしていつもアーサーと一緒に居るシルビーが神であると聞かされて…!?

最強の王様、二度目の人生は何をする?124話のあらすじ込みネタバレ

歴史について

白いコアの魔術師について語るには、まずコアの歴史から語る必要があるようで、歴史を教えてくれるヴィリオン。

ビーストの時代は、エルフ・人間・ドワーフは皆遊牧民で、種族で集まって生きていて、物品交換の時だけしかあっていなかったそう。

そのいい関係を続けてきた3つの種族でしたが、マナ・ビーストが自由になってしまい、彼らを獲物として捕らえるようになってきてから、徐々に人口が減っていったそうです。

 

そこに一人の神が降りてきて、こんな時代に終止符を打つために各人種から選ばれた一族たちに二つずつマナ・ビーストに勝利するための道具を授け、その一族の代表が王になって治めるようにしていたそうです。

神は合計6つの装飾を授けたのですが、その装飾は自らが使えるものではないので、側近のナイト二名に一つずつ授け、その装飾で力強いエネルギーを受け取ったそうで、それがマナの始まりであり、その人たちがランスだったのです。

 

そして合計六名のナイトに、新たに得た知識と力を可能性を秘めた者たちに広めろと命令し、そこから初代の魔術師が誕生したのです。

三種族は協力していまのビースト放牧地にビーストを追いやり、ビースト時代は幕を閉じ、しばらく平和な時代が何代か続いたのでした。

皆また別々の場所でランスが見守る中種族で固まって生活していたのですが、何代か先になったときに過去のことを忘れ、欲望に目がくらんだ人たちが戦争を起こした、という事だったのでした。

 

その間ランスたちはどの時代にも存在していたのですが、それぞれが装飾品を使いこなせるように常に王室の近くで内密に養育されていたよう。

いままでランスについてのことが内密にされていたのは、白いコアの魔術師を作り出せる装飾品があることが知られたらディカゼン内部から崩壊してしまう可能性があったからです…。

アーサーとシルビー

何故この話をヴィリオンがアーサーにしてくれたのかというと、この件にはアーサーも深くかかわっていると思ったからだったそうです。

アーサーのパートナーであるシルビーですが、ただのマナ・ビーストではなく、神であるというヴィリオン。

アーサーの横でよだれをたらしながらだらしなく寝ているシルビーを見ると、神だなんて信じがたいと思うアーサーですが、半信半疑でヴィリオンの話を聞きます。

 

ここでいう「神」というのは、寿命を持ったからだから昇天してマナと完全に調和できる存在のことを言っているのだそう。

ここの文化は龍を見かけるだけでも幸運だという風習もあるが、確かにシルビーは龍ですし、だからこそアーサーもシルビーの本当の姿を隠していたのでした。

そして神であるシルビーと、アーサーがパートナーになったことも必然だったと思っているヴィリオン。

 

これからどんな役割かは分からないけれどいずれにせよ二人の力が必要になる時が来るだろうから準備しておけ、と教えてくれました。

謎の手紙

ヴィリオンの話を聞いた後、「確かめたいことがある」と言ってとある建物を尋ねたアーサー。

するとそこに輝く球と手紙が置いてあり、その手紙には待ち合わせの場所が書いてあり、そこに来れば全てを押してくれる、とのことでした…!

最強の王様、二度目の人生は何をする?124話の感想

何故王室の人間しか知らない情報をアーサーに教えてくれたのか謎でしたが、パートナーであるシルビーが神であるというのも驚きでした…!

ヴィリオンが言う通り、シルビーがパートナーになったことも必然だったのですね。

これからアーサーがこの世界を救う救世主になるのか、どのような役割になるかは分かりませんが、これからの二人に注目ですね!

まとめ

今回は漫画『最強の王様、二度目の人生は何をする?』124話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

最強の王様、二度目の人生は何をする?の124話のまとめ
  • マナ・コアの歴史について知るために、王室の人間しか知り得ない秘密を教えてもらいます。
  • シルビーが神であると言われ、動揺するアーサーです。
  • 謎の手紙を見つけたアーサーは、紙に書いてあった待ち合わせ場所に向かいます。

≫≫次回「最強の王様、二度目の人生は何をする?」125話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら