後宮契約 ネタバレ94話【漫画】禮華初めての外出の護衛は太雲!禮華が見つけた男とは?

漫画『後宮契約』94話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
迦楼羅の兄が行動をともにしている男は禮華の知り合い…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『後宮契約』94話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「後宮契約」93話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

後宮契約94話の見どころと注目ポイント!

太雲との外出先で禮華が見た男

側室として初めて外出する禮華!

それが太雲と二人、しかも彼の兄を物陰から観察するためという謎の理由です。

しかし、禮華は太雲とは違う発見をしました。

迦楼羅と行動をともにしている男は、禮華がよく知る人物だったのです。

後宮契約94話のあらすじ込みネタバレ

太雲との外出!

夜の街を歩きながら、本当に大丈夫かと太雲が禮華に問いかけました。

禮華は元気に頷き、自分が仲直りさせてやると約束したじゃないかと励まします。

それに初めて外出するのでワクワクすると笑いかけました。

 

そういえば禮華は初めての外出かと太雲も頷きます。

宮殿生活の居心地が良いから無理に外出する必要もないのだろうと太雲は納得したようでした。

側室の禮華として外出するのは初めてだから嘘ではないと禮華は思います。

 

その手には屋台で買ったお団子があり、禮華はもぐもぐしていました。

外出時の護衛が太雲だなんて、これを聞いたらみんな渋い顔をするだろうなと禮華は考えます。

紅覇も白衛も、書紋でさえ戸惑うことでしょう。

 

禮華がいてくれて心強いと太雲は笑顔を浮かべ、自分も何だかワクワクすると伝えました。

禮華は団子を食べ終えて、串をぽいっと放り投げます。

ところでお兄様はどこに出没するのかと太雲に尋ねました。

 

まるでクマか何かのような扱いに太雲は苦笑しつつ、普段は人目のない路地を利用することが多いようだと話します。

そのせいで、万が一禮華に危険が及んだらどうしようと太雲は心配していました。

人目がない分ひっそりとしていて、事件も多い場所なのだそうです。

 

二人だから大丈夫だと禮華は励ましますが、それでも太雲は浮かない顔をしていました。

どうしてそんなに不安なのか、太雲は禮華を守れないくらい弱いのかと禮華は尋ねます。

太雲は慌てて否定しました。

 

それでも最近はより物騒になっていて、争いも頻繁に起きるからと言い訳します。

争いというのはああいうことかと禮華は前方を指差しました。

何人もの人々が騒いでいるのが見えて太雲も頷き、やっぱり別の道を通ったほうが…と呟きます。

 

しかし太雲はその人物の中の一人に目を留めました。

あれが兄だと禮華に小声で囁きます。

初めて迦楼羅の顔を見た禮華は、あの人が兄なのかと相槌を打ちました。

迦楼羅と行動をともにする男

クマが激しく頬も痩けていて、苦労人に見えます。

それからあの人だと太雲は禮華に囁き、一人の男を指し示しました。

迦楼羅と行動をともにしている人物だそうです。

 

ふーん…と禮華は適当に相槌を打ちましたが、大きな笠をかぶった姿に息を呑みました。

まさか…と考えます。

禮華はガバッと立ち上がり、太雲に声をかけました。

 

すぐに後をつけるかと聞き返した太雲に、向こうに禮華の元彼を見つけたのでちょっと喧嘩を売ってくる、太雲はここにいてくれと禮華は伝えます。

動揺して聞き返す太雲を置いて、禮華は笠の男を追いました。

太雲のいる場所からだいぶ遠ざかっても、その男はまだ歩いています。

 

どこまで行くのかと禮華は思いました。

どうして虎族が太雲の兄と行動をともにしているのか意味が分かりません。

私の目が正しければこいつは…と考えていたところで、男の姿を見失いました。

 

内心舌打ちをしながら追った禮華の胸ぐらをその男が掴み、捻り上げます。

お前は誰だという怒りに満ちた質問に、禮華は黙って男の顔を見つめ返しました。

男は笠の下で目をみはります。

 

あなた帰燕でしょう?と禮華は尋ねました。

帰燕と呼ばれた男は禮華の胸ぐらから手を放し、まさか禮華…?と信じられない様子で問いかけます。

笠を外した男の頭には大きな耳があり…!?

続きはピッコマで!

後宮契約94話の感想

本当に難しい名前の人が多いなと改めて思いました…!

迦楼羅(かるら)と帰燕(きえん)…名前がカッコいいですが書くのは大変そうです。

迦楼羅は人目を避けて帰燕と会っているようなので、反逆でも企んでいるのではないかと思いました。

 

それにしてもそういうひそやかな場面に弟を連れて行ったら仲直りできるどころかキレられそうです。

置いていかれた太雲が哀れです!

まとめ

今回は漫画『後宮契約』94話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

後宮契約の94話のまとめ
  • 禮華は太雲とともに外出し、彼の兄の様子を見ようとしていました。
  • 路地で迦楼羅を発見したものの、禮華は迦楼羅とともにいた男に注目して、太雲を置いてその男を追いかけます。
  • その男に帰燕と呼びかけると、彼も信じられない様子で禮華の名を呼びました。

≫≫次回「後宮契約」95話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら