悪女に義理などありません ネタバレ23話【漫画】|鳥かごの皇后宮

漫画『悪女に義理などありません』23話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
小言を言うマイヤー夫人にジュジュは一言物申す!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『悪女に義理などありません』23話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「悪女に義理などありません」22話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

悪女に義理などありません23話の見どころと注目ポイント!

皇后に対しての周囲の扱いにバチルダは思うことがある様子です。

世継ぎ問題に小言を言うマイヤーを庇うバチルダですが、引き出しに入っていた物からジュジュは母になることについて問います。

それは一体何でしょうか。

悪女に義理などありません23話のあらすじ込みネタバレ

フィリップ卿からの報告に驚くバチルダですが、ジュジュの様子を気にかけ駆け寄ります。

バチルダの気遣いに感謝するも内心は高揚しているジュジュ。

ですが、表面上はバチルダの気遣いに応えるようにルスランから宮廷で何か起きる事を聞いていた事を伝えました。

 

バチルダはフィリップ卿に報告しに来てくれたお礼を言うと、フィリップ卿は宮廷内の出来事は皇后も知って当然であると言ってくれました。

その言葉を聞いたバチルダは寂しそうな表情でフィリップ卿の言う当然のことをする人がいないと言います。

急いで来てくれたフィリップ卿に帰りに厨房でレモン水を飲んで行くことを提案しました。

 

バチルダの優しさに頬を赤らめ嬉しそうに頷くフィリップ卿

ジュジュにも挨拶をしてフィリップ卿は戻りました。

和やかな雰囲気に割って入って来たのはマイヤー夫人でした。

 

三番目の皇后の時から仕えてきた侍女長であるマイヤー夫人はバチルダに世継ぎを授かることだけに集中するように冷たい眼差しで言います

それが伴侶の一番大切な義務であると・・・。

マイヤー夫人を睨むジュジュ。

 

マイヤーの物言いにムッとするジュジュですが、バチルダはジュジュの様子を見て部屋の中に入ろうと提案しました。

麗かな日差しに照らされる皇后宮でティータイムの仕切り直しをする二人。

バチルダは目に涙が浮かぶほどジュジュを笑っていました。

 

先ほどのマイヤーのバチルダへの物言いに対してジュジュは一言、世継ぎも小言を聞きたくないと言ったのです。

マイヤーが長年仕えていようと皇后宮では皇后陛下が最も位が高いのだとジュジュは言います。

優しいバチルダは許してあげてほしいと笑います。

 

世継ぎができないことを心配しているからとバチルダは言いますが、ジュジュとしては世継ぎが生まれることは望んでいません

子どもが生まれると父親となるアルベルトを始末しにくくなります。

かと言って、アルベルトを生かすのも迷いどころです。

 

皇帝宮で何かあっても皇后宮は静かなことにジュジュは気が付きました

まるで鳥かごです。

フィリップ卿が来てくれなければジュジュも何が起きているか知ることはありませんでした。

 

クッションカバーも自分が刺繍したのだと言いながら、二人で作品を作るのも楽しそうだとバチルダは言います。

一緒の作品作りを光栄だと応えるジュジュですが、内心では新ての拷問ではないのか疑います。

それでも皇后と親しくならないといけません。

 

ジュジュの返事を聞いて図案を選びから始めるバチルダは引き出しに図案があると言いました。

ジュジュが探そうとすると引き出しからいい香りがします。

梅の花、ユリ、薔薇・・・。

 

ジュジュは手を止めました。

その様子を見て不安な表情のバチルダはジュジュを座るように促し自分が探すと言います。

ですが、ジュジュは座らずにバチルダに母になることが怖いのか尋ねました。

悪女に義理などありません23話の感想

襲撃から守っただけでなく、皇帝宮の出来事をわざわざ報告しに来てくれたフィリップ卿ですが義務以外の理由もあるのでは・・・?

とバチルダへの眼差しを見て思ってしまいました。

ジュジュやパスカリーナに対しても偏見を持っていない様子から誰にでも敬意を持って接するフィリップ卿が良い人であることが伝わります。

 

マイヤー夫人小言に対してジュジュの一言は読んでいる側もスッキリしました!

それでもマイヤー夫人を庇うバチルダの優しさ・・・。

マイヤー夫人が良かれと思って言ってくれているのだと分かっているからでしょうね。

 

ジュジュは引き出しで何を見て世継ぎの問題を気にしているバチルダに母になることを恐れているのか聞いたのでしょうか?

まとめ

今回は漫画『悪女に義理などありません』23話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

悪女に義理などありませんの23話のまとめ
  • フィリップ卿は宮廷で起きたことは皇后も知るべきだと言い、報告をしに来てくれる。
  • マイヤー夫人は皇帝宮で何か起こっても皇后は気にせず世継ぎを授かることに集中すべきだと言う。
  • ジュジュは世継ぎが生まれることを望んでいない。
  • 皇帝宮で何か起こっても皇后宮は静かである。
  • バチルダは母になる事を恐れている可能性がある。

≫≫次回「悪女に義理などありません」24話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら