本を食べる魔法使い ネタバレ44話【ピッコマ漫画】白の塔の長老シュゲールが来て…

漫画『本を食べる魔法使い』44話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
エルダーリッチを倒したテオドールに、王様も赤の塔の主も興味津々です!
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『本を食べる魔法使い』44話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「本を食べる魔法使い」43話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

本を食べる魔法使い44話の見どころと注目ポイント!

テオドールに疑惑をもつシュゲール

メルトルの産業地区では、狭い通りにたくさんの人たちが行きかっていました。

そこに片眼鏡の男性、白の塔の長老シュゲールは、フードを被った男性と歩いています。

シューゲールは先日、赤の塔の主ベロニカが、テオドールに会いたがっていたことを話しました。

 

フードを被った男性は、ベロニカとも知り合いのようで、シュゲール一人ではベロニカの我儘を処理出来なくなったかと笑います。

シューゲールはそんなことないと言いながらも、我儘に付き合うのは辛いとため息をつきました。

 

フードの男性はシュゲールに、本題はベロニカのことではないのだろうと話します。

そこでシュゲールはフードの男性に、陛下はテオドールに手厚い待遇をしていると答えました。

そのフードの男性こそ、メルトルの国王だったのです!

 

国王はメルトル産業地区の視察ついでに、シュゲールの話を聞いていたのでした!

シュゲールは、テオドールの急激な成長に疑問を感じています。

でも国王は、テオドールは天才なのだろうと簡単に返しました。

 

そしてもし、テオドールが天才でなかったとしても、ここまで力を付けることが出来たのは、本人の努力があったからだろうと、テオドールを認めているのでした。

本を食べる魔法使い44話のあらすじ込みネタバレ

エルダーリッチ討伐の検視官

エルダーリッチを倒してから半月も経たないうちに、テオドールは5サークルに達していました!

テオドールは吐き気に耐えながら、魔力の消化を待ちます。

消化が終わるとテオドールはベッドに倒れこみながら、エルダーリッチの心臓を食べてしまったことを、教授に何て話そうかと考えるのでした。

 

その日、シルビアに呼ばれたテオドールは、白の塔の長老シュゲールに会いに行くことになりました。

シルビアはあっけらかんと、シュゲールをおじいちゃんと呼びます。

シュゲールはエルダーリッチの件について調査するために、検視官として派遣されてきていました。

 

すでに一団は街の一角に天幕を張り、その内の1つにシルビアはさっさと入っていきます。

後についてテオドールが入ると、シュゲールがいました。

恐縮するテオドールに、シュゲールは笑顔を見せます。

 

そして早速、どうやってエルダーリッチを倒したのかと聞きました。

シュゲールはすでに、テオドールだけエルダーリッチの核がある場所に転移させられたことは知っている様子です。

テオドールは、教授に借りた異空間ポケットに核を収納したら、破壊することができたと答えました。

 

思いもよらない倒し方に、シュゲールは驚きます!

でも、可能な手段だと考えたようです。

テオドールは、たまたま運がよかっただけだと付け加えます。

 

シュゲールも同じように考え、それ以上、テオドールを追求することはありませんでした。

そしてシュゲールは、もう一つ要件があると話すと、手紙をテオドールに渡すのでした…。

本を食べる魔法使い44話の感想

シルビアは青塔の人が師匠だったと思うのですが、おじいさんは白塔の長老だったと知ってビックリしました!

確かにシルビアとシュゲールは同じシルバーの髪で、似ていると言えば似ています。

そして、44話になって急にテオドールとシルビアが大きくなった気がします!

 

テオドールは、5サークルまで成長したから大きくなったのかもしれませんが、シルビアは⁉

時間的にも半月も経っていないと言っていたので、何があったのか謎です。

ようやくメルトルに帰ることにしたテオドールたち。

 

次回は、赤の塔の主ベロニカと会うことになるのでしょうか?

まだまだ続きが気になります!

まとめ

今回は漫画『本を食べる魔法使い』44話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

本を食べる魔法使いの44話のまとめ
  • エルダーリッチの核を食べ、テオドールは5サークルに達しました!
  • 白の塔の長老シュゲールは、エルダーリッチの件の検視官として街にやって来ます。
  • シルビアはシュゲールをおじいちゃんと呼びました。
  • シュゲールは恐縮するテオドールに、どうやってエルダーリッチを倒したのかと聞きます。
  • テオドールは、教授から借りた異空間ポケットに核を収納したら、破壊することができたと答えました。
  • 思いもよらない倒し方に、シュゲールは驚きますが、可能な方法だと思います。
  • シュゲールはそれ以上、追及することはなく、テオドールにもう一つの要件だと手紙を渡すのでした。

≫≫次回「本を食べる魔法使い」45話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

  • 登録無料&クレカがなくてもOK!
  • 電子書籍サイトで業界最大級
  • 毎日最大50%ポイント還元!
  • 1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!
  • 今すぐ読みに行く
  • 無料トライアル31日間!
  • 初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。
  • 無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪
  • 今すぐ無料トライアルに登録

ebookjapan

ebookjapan

公式サイト

  • 登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!
  • 約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪
  • 半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪
  • 今すぐ読みに行く

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。