復讐の皇后のネタバレ&感想

漫画『復讐の皇后』7話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ラファエラの常識的な反応が素敵です
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『復讐の皇后』7話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回『復讐の皇后』6話はこちら

復讐の皇后 7話の見どころと注目ポイント!

名実ともに皇后となったパトリツィア。

 

しかし、予想通り皇帝の反応は芳しくありません。

 

それを思い知った彼女はいったいどうするのでしょうか?

 

復讐の皇后 7話のあらすじ込みネタバレ

緊迫した初夜

ウェディングドレスで着飾ったパトリツィアと、皇帝らしいきらびやかな服装に身を包んだ皇帝が並びたちます。

 

めでたい席とは裏腹に、二人とも唇を固く閉じ、緊張した雰囲気のままただ正面を見つめています。

 

二人の結婚が宣言されると、愛人のローズモンドは表情の見えない横顔でシャンパンをあおるのでした。

 

結婚式と疲労宴を終え、自らの寝台で一息ついたパトリツィアは自分の足を見つめます。

 

その足は、一日の疲労で赤く、ボロボロになっていたのでした。

 

そこに侍女のミルヤがやってきて、皇帝がやって来るはずだから準備をしましょうと言います。

 

パトリツィアはミルヤを呼び止め、皇帝が来ることはないと言います。

 

パトリツィアは歯に衣着せることなく、皇帝には愛人がいるはずだと問いました。

 

驚くミルヤに、噂ではあるけど自分は本当のことだと思っている、皇宮の侍女なら知ってるはずだろうと問い詰めます。

 

恐る恐るミルヤが肯定すると、パトリツィアは満足げに立ち上がり、来ない人を待つ必要はないから寝る準備を始めようと言いました。

 

しかし、パトリツィアの予想は外れ、皇帝がやってきたのでした。

 

シャツに黒いマントをしっかりと着込んだ皇帝が現れました。

 

驚いたパトリツィアに、来て早々だというのに、パトリツィアの部屋の椅子に偉そうに座り、来るべきじゃなかったなどと言うのでした。

 

お茶を飲むことすらなく、パトリツィアを向かいに座らせ、皇帝は話し始めました。

 

自身の噂、つまり皇帝はローズモンドという女性を溺愛していることを。

 

それに思いあたり皇帝にそういうことでしょう? と確認するパトリツィアの心情は、どこまでも冷え切っていくのでした。

 

皇帝の要求の対価

皇帝の噂が事実であることを知り、愛人に手を出さないように忠告するために皇帝はパトリツィアのもとへ来ていたことをパトリツィアは実感しました。

 

そして、皇帝にそれを確認すると皇帝はパトリツィアの頭の回転の速さに感嘆しました。

 

しかし、パトリツィアの気分は最悪です。

褒められたというのに、どうしてもイライラしてしまうのでした。

 

パトリツィアは毅然とした態度で皇帝の寵愛は期待しないし、愛人に対してもこちらからは基本的に何もしないと告げました。

 

納得した皇帝に、パトリツィアは皇帝からの見返りはないのか? と問います。

 

パトリツィアは皇帝のため、皇后としての権利――寵愛と、愛人を罰すること――を放棄することになったのです。

これを無条件で受け入れることはあってはなりません。

 

何かしらの対価はあってしかるべきでしょう。

 

それを聞いた皇帝の頬には青筋が浮かんでいます。

しかし、皇帝はそれを抑え、パトリツィアの言い分を聞くことにしました。

 

パトリツィアは二つの要求を告げました。

 

一つ目は次期皇帝はパトリツィアの子にすること。

 

二つ目は、友人のラファエラを自身の護衛騎士にすることでした。

 

ラファエラの不安

後日、ラファエラ・ブリンストン卿はパトリツィアに謁見していました。

 

クインネス選考とは打って変わった、凛々しい騎士の恰好をしているラファエラは皇后パトリツィアを褒めたたえます。

 

しかし、次の瞬間気を抜き、しゃべり方に慣れないと愚痴をこぼしました。

 

パトリツィアは二人きりの時は口調を変える必要はないと言いました。

 

ラファエラは話を変え、パトリツィアに初夜について尋ねます。

 

パトリツィアは目を伏せ、あの夜のことを話し始めました。

 

パトリツィアの話を聞いたラファエラは憤り、由々しき事態だと叫びます。

 

そして皇帝の寵愛の重要性を語りました。

 

しかし、パトリツィアにはどうすることもできません。

寵愛を受けることができないのなら、未来をどうするか考えるべきだと言うのでした。

 

ラファエラはパトリツィアらしいと肯定しますが、愛人の立場になって考えると、皇后のことは引きずり落そうとするだろうから、そう一筋縄ではいかないだろうと予測しました。

 

大した反応を示さないパトリツィアを心配したラファエラは、パトリツィアに非常事態なのだと念を押しました。

 

パトリツィアは断頭台を思いだし、理解している、心配しないでほしいとラファエラに伝えます。

 

パトリツィアはあんな風になるまで沈黙するつもりはないのでした。

 

寝室にて

一方、皇帝の寝室。

 

ローズモンドと皇帝ルシオが二人きりで寝台で寝ていました。

 

皇帝はローズモンドを見下ろし、自分のことが怖くはないか? と聞きました。

 

ローズモンドは皇帝と手を絡めあい、そんなことを思うはずがないと否定しました。

復讐の皇后 7話の感想

読者のひいき目かもしれませんが、愛人ローズモンドよりもパトリツィアのほうが数倍美しく気品があり、皇后にふさわしいように感じます。

 

皇帝はローズモンドのどこに惹かれたのでしょうか。

 

護衛騎士となったラファエラの、ある意味正常な反応に安心するのですが、皆さんはそう感じることはありませんか?

まとめ

今回は漫画『復讐の皇后』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

正式に皇后となったパトリツィアの元に皇帝がやってきました。

 

その目的はお勤めではなく、パトリツィアへの忠告でした。

 

パトリツィアはそれを受け入れる代わりに、皇帝にパトリツィアの子を次期皇帝にすること、友人のラファエラを護衛騎士にすることを約束させるのでした。

 

≫≫次回『復讐の皇后』7話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪