復讐の皇后のネタバレ&感想

 

漫画『復讐の皇后』8話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
出方のわからないローズモンドがなんだか不気味です。
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『復讐の皇后』8話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回『復讐の皇后』7話はこちら

復讐の皇后 8話の見どころと注目ポイント!

ローズモンドが男性を惹きつける様子、そして前触れもなく現れる姿がそら恐ろしいです。

それに対応しようと頑張るパトリツィアに注目してみてくださいね。

復讐の皇后 8話のあらすじ込みネタバレ

パトリツィアの地位

正式に皇后になり、波乱の日々が待ち受けていると考えていたパトリツィア。

しかし予想は裏切られ、ローズモンドがパトリツィアのもとに突撃してくるようなことも、大きな騒ぎに発展しかねないような不祥事もなく、ある程度平穏な日々だったのです。

 

そう少しの驚きとともに思い返しているパトリツィアは、平穏とはいいがたい一つの出来事を思い返すのでした。

それはある女性を叱ったことでした。

 

パトリツィアが皇后となったことで、皇室の実権がパトリツィアへと移りました。

 

皇后になった女性は慣例的に一年は実務教育を受けることになります。

その間の実権は、実質今まで皇室の仕事を任されていたエレフニー侯爵夫人の手元にあるままという状態でした。

 

それでは、皇帝の寵愛もなく不安定な立場にあるパトリツィアにとって、あまりにも不利な状況であると気が付いた彼女は、エレフニー夫人を呼び出します。

そして、帝国の象徴たる皇后の仕事を一年もの間取り上げようとする行為であり、パトリツィアの権威を失わせる魂胆でもあるのか? と問い詰めます。

 

恐ろしい気迫のパトリツィアと対峙したエレフニー夫人は、思いがけないことを言われたからか混乱し、焦りながら皇后のためだと言いました。

しかし、パトリツィアには一分の隙も無く、パトリツィアのためを考えるなら決定権がパトリツィアにないのは由々しき事です。

 

ただでさえ皇帝の噂のせいでパトリツィアの立ち位置は危ういものになっているのですから。

 

それに気が付いたエレフニー夫人はパトリツィアの話を黙って聞くしかありません。

パトリツィアは夫人の様子をかまわず、婦人のほうが仕事はできるからしばらくの間はそのまま職務につき、最終決定をパトリツィアに任せてほしいと言います。

 

夫人は冷や汗をかき、震えていましたが、パトリツィアの言葉を受け入れるしかありませんでした。

パトリツィアは無事に実権を手に入れましたが、前皇后のアリサが廃位されてから十年分の仕事が多量にたまり、書類も雪崩を起こしかねないほどにたまっていたのでした。

 

その書類の山を見つめるパトリツィアの口からはため息が漏れてしまいました。

 

爵位の授与

ため息をつきながらも仕事を向かおうとしたパトリツィアのもとに皇帝が訪ねてきました。

 

パトリツィアは挨拶をするものの皇帝はそれに返しません。

そして早々に自身の愛人について語り始めます。

 

知っていると心のうちで肯定するパトリツィアに皇帝は爵位を授ける予定だと話します。

もちろん愛人ローズモンドに対してです。

 

それを聞いたパトリツィアは上品に、だけどおかしそうに笑いだしました。

戸惑う皇帝に、こんな状況で不快な顔を晒してもみじめだと言い返します。

 

たとえパトリツィアが反対したとしても皇帝がやめることはないのでしょうから。

 

ローズモンドの棘

皇帝の話を思い出し、寝付けないパトリツィアはそのままローズモンドについて考え始めます。

緩やかな赤い髪と、赤い瞳、艶やかで印象的な唇と豊満な体のローズモンドは、十人中十人が振り返るほどの誰もが認める美人ではありませんが、男性を惹きつける魅力を持った魔性の女です。

 

皇帝が惚れるのも妥当でしょう。

しかしその名の通り、美しい分彼女には棘があります。

 

その棘はかつてペトロニラに向き、今はパトリツィアが狙われています。

場面は一転し、パトリツィアは図書館を訪れました。

 

パトリツィアにとって皇后になって一番うれしいことは皇室の図書館に出入りできることです。

それは皇帝がパトリツィアに関心がないことと、自身の仕事の大部分をエレフニー夫人にお願いしているからできることでした。

 

何はともあれ、パトリツィアにとって珍しい楽しい時間です。

しかしそこに水を差す記憶が浮かび上がりました。

 

クインネス選考の時にローズモンド出会ってしまった場所でもあるからです。

気持ちを切り替えパトリツィアは図書館を堪能しようとします。

 

本を読みながらもローズモンドの爵位について考えてしまいます。

 

良いようにとらえるのなら、爵位を与えられたということは正式に貴族になったということ、つまり皇后の支配下の存在になったということです。

もしかしたら弱みを握ることができるかもしれません。

 

これで十分だと思い込もうとしたパトリツィアにもとに足音が近づきます。

噂をすればなんとやら、その足音の持ち主はローズモンドその人でした。

復讐の皇后 8話の感想

何も功績を残していないローズモンドに対し、愛人だからと理由だけで爵位をあげてしまうのは危険なことのように感じます。

それに目を付けた悪い貴族に狙われてしまいそうですね。

 

しかしもう時すでに遅し、パトリツィアにも止められません。

悪しき前例にならないことを祈ります。

まとめ

今回は漫画『復讐の皇后』8話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

パトリツィアは皇后の権威を少しでも取り戻すため、慣例を破り皇室の実権を握りました。

皇帝は愛するローズモンドに爵位をあげることを心に決め、それをパトリツィアに宣言するのでした。

 

≫≫次回『復讐の皇后』9話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪