悪役に正体がバレてしまった ネタバレ30話【ピッコマ漫画】採寸を逃れたセレナの策!イグネスと遭遇してしまったセレスティンの運命は…!?
スポンサーリンク

漫画『悪役に正体がバレてしまった』30話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな

イグネスの執拗さがここでも発揮…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『悪役に正体がバレてしまった』30話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「悪役に正体がバレてしまった」29話はこちら

スポンサーリンク

悪役に正体がバレてしまった30話の見どころと注目ポイント!

制服の採寸をすることになったセレナは、バレないように一時的にセレスティンと交代する作戦を思いつきました。

「ヤバいと思ったら逃げろ!」と言い、セレスティンに制服を渡します。

 

言われるがまま代行で採寸を済ませたセレスティン。

そこですれ違った他の護衛騎士から陰口を言われ、姉の現状を知ることになります…。

 

採寸も終え、あとはセレナと交代するだけ。

しかしイグネスと遭遇してしまい絶体絶命のピンチに…!

 

レティオまで現れセレスティンにかけた言葉とは…!?

スポンサーリンク

悪役に正体がバレてしまった30話のあらすじ込みネタバレ

名案…!?

舞踏会に参加するため制服のサイズを測ることになったセレナ。

しかしそうなると女でありセレスティンではないことがバレてしまいます…!

 

セレナはイグネスに「お父様の様子を見に一度家に帰りたいと」嘘をつきました。

他の身内はおらず自分が見なければならないのだと。

 

なんとか承諾を得たセレナは急いで家に帰りました。

慌てた様子のセレナに朝食中のセレスティンはパンを銜えながら何事か?と顔を出します。

 

「これ着て今すぐ皇宮に行って!」

着ていた制服を次々脱ぎ、それをセレスティンに渡しながらセレナは事の経緯を話しました。

 

正体がバレてしまわないようにサイズを測る時だけ代り、それが終わり次第すぐ交代する。

イグネスも仕事で忙しそうだし遭遇しなければ大丈夫だと考えていました。

 

けれどセレスティンは姉との違いを理解している故、バレる可能性を危惧します。

 

「無理だよ!絶対バレちゃう!」

「女だってバレるよりマシでしょ!」

 

セレナが脱いだ制服を抱えながらセレスティンはとても不安そうです。

その様子にセレナは一つ勇気が出るよう言葉をかけました。

 

「本当にヤバいと思ったら即座に逃げなさい」

セレナは至って真面目です。

 

そんな無茶苦茶な…と言いたげなセレスティン。

しかし言い争っている時間も他の手段を考える余裕はもうないのです。

セレスティンが知ったセレナの現状

数人の使用人たちに囲まれ、セレスティンは大きな鏡の前で腕を伸ばしサイズを測られていました。

上半身は裸で、これがもしセレナだったら間違いなく女性だとバレていたでしょう…。

 

(一生縁のない場所だと思っていたのに…)

煌びやかな皇室にセレスティンは場違い感を感じていました。

 

それと同時に皇子直属の護衛になった姉のすごさを実感します。

 

「もう結構ですよ。仕上がりは二時間後になります」

採寸が終わり無事に解放されそうです。

 

部屋から出ると少し緊張が解けため息がもれました。

するとこちらに向かって歩いてくる人達が…。

 

セレスティンとは違う制服を纏っている彼らはおそらく護衛騎士の人達のようです。

すれ違う瞬間彼らと肩がぶつかってしまいました。

 

いや、正しくはぶつけられた…?

 

「あいつだろ?殿下に媚び売って護衛にしてもらったやつ」

「どうせエヴァンの名で入れたんだろ?才能もない奴をよく入れたもんだよ」

 

彼らはクスクスと笑いながらセレスティンに聞こえるように言いました。

強いはずのお姉様が何故!?…と陰口にセレスティンは怒りを覚えます。

 

しかしこうして陰口を言われる状況を作った原因は自分にある…。

悔しさを押し殺し、セレナのために強くなりたいと願うのです。

本当にヤバい

「そんなところでどうしたんだい?」

立ち尽くしていたセレスティンに声がかかります。

 

その声にゾクッと悪寒が走ります。

恐る恐る振り返ると、真後ろにイグネスが立っていました。

 

赤い瞳に銀色の長髪…噂でしか聞いたことのなかったイグネスの容姿でしたが、一目でその人だと確信します。

 

「採寸はもう終わったのかい?側で見たかったなぁ」

気軽に話しかけてくるイグネスを前に、セレスティンは危険を感じながらも身動きが取れなくなっていました。

 

(この人にバレたらまずい…!)

頭ではわかっていても体が動きません…!

 

様子がおかしいセレスティンにイグネスは手を伸ばします…。

このままではバレてしまう…!

 

「セレスティン君!」

探していたんだと、大きな声で名前を呼んだのはレティオでした!

 

レティオはイグネスに一応の挨拶をしますが、顔を合わせた途端二人はバチバチと睨み合い始めます。

レティオはイグネスから目を離さず、セレスティンに「教官呼んでいる」と伝えました。

 

どうやら今の状況を察知して助け船を出してくれたようです。

セレスティンからしたら昨日不法侵入した危険人物でしたが、ここは信用し従うことにしました。

 

イグネスに一言挨拶をし、歩き出そうとしたその時…。

 

「いつもと声がちがうな?風邪でも引いたのか?」

後ろから肩を掴まれ引き留められてしまいました…!

 

しかもセレナとセレスティンの声は然程差がないはずなのに、それを聞き分けるなんて…!

 

「僕の護衛に教官が何の用なんだい?」

イグネスはレティオにも疑惑の目を向けます。

 

2人の睨み合いに拍車がかかり、セレスティンは今にも泣きだしそうです…。

 

外ではセレスティンの服を着たセレナが待機していました。

弟の身を案じながら、今はただ待つことしかできません。

 

セレスティンは無事セレナの元に帰れるのでしょうか…!?

スポンサーリンク

悪役に正体がバレてしまった30話の感想

どうやって採寸時に誤魔化すんだろう?と思っていたんですが、セレスティンと交代するとは名案ですね!

2人は顔だけでなく背格好も同じなんですね。

 

声も似ているのにそれを聞き分けるイグネス…恐ろしい。笑

 

声質は似ていても性格からくる話し方や声の大きさに差があるのでしょう。

読んでいてもセレスティンからはオドオドした感じが伝わってきますから。

 

レティオの登場には「ヤバい奴来た!」と思いました。笑

けれど助けようとしてくれているのが分かってホッとしました。笑

 

双子の事情を知っているのは彼だけですものね。

 

イグネスから逃れるのは大変そうですが、無事セレナと交代できることを祈ります。

じゃないとセレスティンが可哀相で…笑。

 

この場をどう切り抜けるのか、次回も楽しみです!

まとめ

今回は漫画『悪役に正体がバレてしまった』30話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

≫≫次回「悪役に正体がバレてしまった」31話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪

 



スポンサーリンク