ダメ貴族になりたい公爵令嬢ネタバレ&感想

なな
この記事を読むと韓国漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』5話のネタバレ込みあらすじが3分で分かるよ!

 

こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』5話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

≫ダメ貴族になりたい公爵令嬢の4話はこちら

ダメ貴族になりたい公爵令嬢 5話の見どころと注目ポイント!

アドリーヌの大胆な行動に怒る侯爵

アドリーヌが自ら抱っこをして連れて帰ろうとした1匹の猫の正体が明らかに!?

 

一方、早速獣人をクロワンスにプレゼントしようとしていたサデーロ侯爵からの恨みを買ったアドリーヌ。

サデーロ侯爵とは一体どんな人物なのでしょうか。

そして怒った侯爵は、アドリーヌに対してどんな行動に出るのでしょうか!

 

2匹の猫を連れて帰ったアドリーヌは、これからどのように猫たちの正体を見破ろうとするのでしょうか。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢 5話のあらすじ込みネタバレ

獣人の猫たちの正体は!?

早速2匹の猫を連れて帰ろうとするアドリーヌ。

転生前は、保護猫センターでボランティアをしていたので、猫のお世話はお手の物。

 

再び猫を飼えるんだという喜びと、狭いに檻に閉じ込められた猫たちに悲しむアドリーヌ。

抱えられた猫はアドリーヌの手を払いながら思うのです。

 

自分の正体もわからずに愚かな人間。

自分は猫ではなく、「龍であり、名前はペトルスだ」と・・・。

 

手を払われたアドリーヌだが、嫌な思いをさせられて人間不信になっていると思ったのか、優しく頭を撫でて安心させようとします。

猫の姿であるために、撫でられることが気持ちよく、簡単に眠りについてしまいました。

 

まさかの龍と崖っぷち令嬢の新たな生活が始まろうするのです。

 

クロワンスの真似事ばかりしていて存在価値のない小娘が、自分に対抗するべく計画の邪魔をしたので、怒り狂うサデーロ侯爵。

騎士に、アドリーヌがどうしてこのような行動を取ったのかを調べろと命じました。

 

ペトルスともう1匹の猫を連れて帰ってきたアドリーヌたち。

アドリーヌは、言いつけを守った使用人のオリーに感動し感謝します。

 

オリーは、アドリーヌが獣人市場に出かける前に頼まれたことをちゃんとやってくれていたのです。

王子様だという獣人を連れて帰ってきたときのために、ドレスのアイロンがけや床磨き、ホールの装飾などを頼んでいました。

 

綺麗にされたベッドに大事そうに寝かせてあげたアドリーヌに、何かと気がかりだった騎士のグリッツが何かを訴えようとして、6話に続きます。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢5話の感想

やっとペトルスが正体を明かしました!

まだアドリーヌには気づかれていないので、6話で2匹の正体がもっと明らかになるのではないでしょうか。

 

まさか獣人ではなくて「龍」だったとは・・・

前世で読んだ小説には、クロワンスに捨てられた猫が実は猫獣人の王子様だったために、その猫が世界を滅亡させたという内容だったはずなので、アドリーヌは予想もつかないことでしょう。

 

どうして龍が猫の姿になっているのかなど、これからの話が楽しみです。

アドリーヌの味方になってくれたら、最強です!

 

もう1匹の猫の方は、人懐っこくちょっと抜けてる感じの雰囲気でしたが、もしかしたらこっちの猫が王子様なのでしょうか。

 

何よりも気になるのは、この2匹の猫たちがどんな人間に変身するのだろうというところですが・・・

ペトルスも、獣人ではないが人間に変身できるのでしょうか。

 

次回はグリッツが一体何を訴えようとしているのかが明らかになるでしょうから、人間の姿はまたその次になってしまうのでしょうか・・・

まとめ

今回は漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』5話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」6話はこちら