ダメ貴族になりたい公爵令嬢ネタバレ&感想

なな
この記事を読むと韓国漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』10話のネタバレ込みあらすじが3分で分かるよ!

 

こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』10話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

≫ダメ貴族になりたい公爵令嬢の全話ネタバレ一覧はこちら

ダメ貴族になりたい公爵令嬢 10話の見どころと注目ポイント!

改めて見つめ直す本当のアドリーヌの思いは一体!?

10話での見どころは、ドレスを買いに来たアドリーヌだが、改めて鏡で自分を見つめ直す彼女が思う「本当のアドリーヌとは一体どんな人物だったのか」という謎と、彼女が思うアドリーヌへの思いを描いたシーン。

 

そしてアドリーヌのこれまでとは違う様子に驚くブティックのデザイナー、エイダとのやりとりです。

アドリーヌが、関わってきた人たちの印象をどんどん変えていくところにワクワクしてしまいます。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢10話のあらすじ込みネタバレ

生まれ変わったアドリーヌ

ドレスを選んでいる時に、改めて自分の鏡で見つめ直したアドリーヌは悲しみのような感情に思い耽ます。

こんなに華のある可愛らしい容姿を持ちながら、なぜ卑屈に愛に飢えていたのかと。

 

そんな思いに耽るアドリーヌを見て、また他人のデザインを真似するように命令されたらという不安を抱くデザイナーのエイダ。

今度こそデザイナーの誇りをかけて断ろうと訴えかけようとします。

 

しかし中身の違うアドリーヌの言葉や要望に驚愕するのです。

アドリーヌは、このお店のドレスとアクセサリー類全てを購入すると言ったからです。

 

そしてこのお店のデザイナー、エイダを欲しいとも・・・。

本当に別人のようになったアドリーヌに驚きつつも、滞っていた資金繰りをなんとかできそうで助けらたのです。

 

更に、今までわがままな注文をしたので謝るというアドリーヌに驚愕しつつも、その姿が天使のように見えたのです。

 

エイダに手伝ってもらいつつ、新しいドレスに着替えて嬉しそうにしているアドリーヌの元に、人間の姿になったペトルスがやってきます。

ニヤニヤと嬉しそうにしているアドリーヌが気になったのでしょうか。

 

そこに護衛騎士のグリッツがやってきて、アドリーヌの父、ファラディ公爵が呼んでいると伝えて11話に続きます。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢10話の感想

今のアドリーヌは、前世で事故に遭って転生してきた身。

人の真似事をしなくても十分に綺麗な顔立ちで、身分も高いはずなのになぜ愛に飢えていたのか・・・気になりますね。

 

いつか本当のアドリーヌの思いは解明されるのでしょうか。

その疑問を持ちながら、これからも続けて読んでいきたいです。

 

またもやアドリーヌは、別人のような姿を見せ驚かせながらも、良い印象を与えることができました。

こうしてアドリーヌの味方が増えていったらいいなと思います。

 

本当のアドリーヌの魂はどこにいってしまったのかという疑問はありますが、今のアドリーヌの姿が本当に明るく強気な女性なので、読んでいて元気が出ます。

アドリーヌを哀れむような人々の心を一瞬で変えてしまうなんて、面白さが増して興奮します。

 

それと、ドレスのデザインで漫画の面白さが増すこともあるので、色んなデザインのドレスを着て欲ほしいです。

 

そして次回に続く、アドリーヌの父の登場で、中身の変わったアドリーヌはどう対応していくのでしょうか。

獣人市場をまるごと買ったアドリーヌの勝手な行動に怒っているのではと考えます。

まとめ

今回は漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢』10話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

≫≫次回「ダメ貴族になりたい公爵令嬢」11話はこちら