ダメ貴族になりたい公爵令嬢ネタバレ&感想

なな
この記事を読むと韓国漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢 』7話のネタバレ込みあらすじが3分で分かるよ!

 

こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『ダメ貴族になりたい公爵令嬢 』7話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

≫ダメ貴族になりたい公爵令嬢6話のネタバレはこちら

ダメ貴族になりたい公爵令嬢 7話の見どころと注目ポイント!

ペトルスとは会話ができると知ったアドリーヌは、まずは仲良くなろうとスキンシップを取るが、なかなか手強いペトルスであった。

ドラゴンであるためか、プライドが高いペトルスをどう説得しいてくのかを見ていきましょう。

 

一方クラウスも、沈黙を破るかのようにペトルスと会話するシーンが登場します。

果たしてクラウスの正体は明らかになるのでしょうか。

 

またもや、アドリーヌとペトルスの絶妙な会話のやりとりをお楽しみ下さい。

ダメ貴族になりたい公爵令嬢 7話のあらすじ込みネタバレ

アドリーヌのお近づき作戦とは!?

小説に出てくるペトルスとクラウスだと喜びを見せるアドリーヌに、疑惑を持つペトルス。

誤魔化しながらも、お目当ての二匹を説得しようとスキンシップを図ります。

 

長い間猫の姿になってしまっているペトルスは、アドリーヌに撫でられることが気持ちよくて仕方がありません。

本物の猫のようにお腹を見せて上機嫌になってしまうのです。

 

しかしハッとし、アドリーヌの手を払いながら警戒するペトルス。

ドラゴンだという自分が惑わされていると思い込むペトルスは、アドリーヌを魔法使いだと勘違いします。

 

しかし、魔力を持っているように見えないアドリーヌに対し、自分が本当の猫のようになってきているのかと困惑するのです。

そこで、アドリーヌが言っていた「合ってた」の意味を探るペトルス。

 

誤魔化し続けながらも、ペトルスの自分を拒絶する態度に苦戦するアドリーヌ。

そこで、今まで沈黙し続けていたクラウスが口を開きます。

 

人間は嫌いではないし、アドリーヌのことが好きだと・・・。

しかし人間は嫌いだと主張するペトルスなので、クラウスの言葉は消し去ります。

 

その時、アドリーヌは提案をしてみるのです。

この世界の素晴らしさを教えて、説得しようと考えたのです。

 

どのように説得していくのか、人間の姿に変身することは可能かという問いかけをするアドリーヌ。

ペトルスは、呪いのせいで使えない力はあるが、時間が経つにつれて取り戻しつつある力もあり、人間に戻ることくらいは可能だといいます。

そして気になるクラウスの返答とは・・・!?

ダメ貴族になりたい公爵令嬢 7話の感想

6話を読んだ時に、7話でやっと変身シーンが見られるかと期待していましたが、残念でした。

じらされてしまいました。

 

しかし今回の会話の中に、変身はできるのかという問いかけがあったので、次回こそは期待します。

どうしても変身した姿が気になるのです!

 

ところで、クラウスのキャラが少しだけわかるシーンがありましたが、人間が嫌いじゃない、アドリーヌのことが好きだとニコニコして言う姿に愛らしさを感じました。

ペトルスのプライドの高さも、猫の姿なので可愛さしか感じません♪

 

そして何より、アドリーヌのめげない強さと天然っぷりが大好きです。

これからもペトルスとアドリーヌの絶妙な関係性にワクワクしたいと思います。

 

次回は、いよいよクラウスのキャラも明らかになっていくのではないでしょうか。

アドリーヌの作戦とは一体どんなものなのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『ダメ貴族になりたい公爵令嬢 』7話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。