マイフェアフットマン ネタバレ97話|漫画|イライザが結婚を先延ばしにしている本当の理由

漫画『マイフェアフットマン』97話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
勉強に社交にイライザは大忙し!一方、サラの病状は…
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『マイフェアフットマン』97話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「マイフェアフットマン」96話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

マイフェアフットマン97話の見どころと注目ポイント!

フィリップのふりをし続けるイライザのことを心配するのはバイオレットだけでなく…

イライザは後継者との勉強や伯爵夫人となる勉強で毎日大忙しです。

その合間には、社交活動もしなければいけません。

 

ある日、バイオレット王女のお茶会に参加したイライザ。

サラのために結婚を先延ばしにしているのではないか、とバイオレットに聞かれたイライザは…

マイフェアフットマン97話のあらすじ込みネタバレ

毎日勉強漬けのイライザ

イライザは出かける支度をしています。

髪の手入れをするメイドは、こんなに素敵な髪がずっと染めていたせいで傷んでいて、カツラで隠さなければいけないと嘆いています。

 

しかしイライザはカツラの方が髪型の自由が効くから良いと楽観的です。

それに、今は髪のことよりも気になることがあるのでした。

 

それは、まだ本格的な社交界シーズンが始まっていないのに毎日のように送られてくる招待状。

今日はバイオレット王女のお茶会です。

 

それに加えて、イライザは後継者としての勉強や伯爵夫人としての勉強、貴族としてのマナーも勉強しなければいけないので毎日クタクタでした。

アルバートは昨日も遅くまで勉強していたようだが、体を壊さないようにとイライザを心配してくれました。

 

伯爵夫人も公爵位も、初めての経験だから大変なのは当然だと言ってくれるアルバート。

でも会計学も領地の経営学も、イライザが一生懸命やっているのをアルバートは知っています。

 

イライザが頑張っているのは、自分がしっかりしないとアルバートが悪く言われるかもしれないという心配からです。

上辺だけでも完璧な伯爵夫人を演じなければと気負うイライザに、アルバートはそんなことは気にしなくて良いと言いました。

 

お前がしたいことを俺のために諦める必要はないと言うアルバートに、イライザはキュンとします。

そしてできる限りのことは頑張りたいと思うのでした。

 

それより、とイライザはアルバートが出かける格好をしていたのに気づいていました。

夜は勉強を教えてくれるって言ってたのに、と拗ねるイライザに、アルバートはクリスチャンに呼ばれてしまったんだと申し訳無さそうに言います。

 

アルバートはできるだけ早く帰ってくると言いましたが、イライザは拗ねたまま。

その代わり、週末にデートする約束はなしで、私はサラ様と出かけますとイライザは言いました。

イライザの好きなタイプは?

バイオレットのお茶会にはペシィも参加していました。

バイオレットは今年こそ良い男をつかまえて結婚すると意気込んでいます。

 

今年、デビュタントを迎えるペシィは母親の勧めで何人かの男性に会ったけれど、特に気に入る人はいなかったと言いました。

バーエンボウイ伯爵に会ってから理想が高くなってしまったかもと言うペシィは、バイオレットに誰か紹介してほしいと頼んだのですが、いい相手がいたら私がつかまえていると断られてしまいます。

 

結婚相手のことで母も悩んでるとバイオレットが言ったので、バイオレットとマシューの結婚話がなくなってしまったことにイライザは気づきました。

 

ところでペシィはどんな人が好きなのかとバイオレットが聞きました。

そこでわかったのは、ペシィの好みは、ワイルドで筋肉質、逆三角形の体型に小麦色の肌という、貴族にはまずいなさそうなタイプであること。

 

それならイライザの好みは、とバイオレットもペシィも興味しんしんです。

イライザは自分はもう婚約してるからとはぐらかそうとしましたが、二人に理想と結婚相手は違うと押し切られてしまいました。

 

しかしイライザが初恋もアルバートだったと恥ずかしそうに言うと、二人は初恋はアルバートが嫉妬するほどの男じゃないといけないのに、とつまらなさそうです。

イライザのことを心配するバイオレットと…

3人が話していると、侍女がペシィを呼びにきました。

ペシィが席を外し、イライザと二人っきりになると、バイオレットはアルバートとの結婚を先延ばしにしているのはサラのためかと尋ねます。

 

イライザは戸惑いつつも、医師からサラの状況が落ち着くまで刺激しないほうが良いと言われたことを話しました。

実はイライザは、アルバートからサラがイライザとフィリップが別人であることに気づいている可能性を教えられていました。

 

ただし、サラがどこまでわかっているのかはわかりません。

一方で、いつまでもイライザがフィリップのふりをし続けるわけにいかないこともアルバートはわかっていました。

 

だからこのままサラに変化がなければ、フィリップは大学に行ったことにしようとアルバートは話していたのです。

フィリップのふりをするのは18歳の誕生日までという約束だったのに今までありがとうと言うアルバートに、イライザは奥様は自分にとっても大事な人だから大丈夫だと答えました。

 

サラはイライザを次男のフィリップだと思い込み、いつも愛情を注いでくれました。

イライザのなかには、サラに早く良くなってほしい気持ちと、もし自分がフィリップでないとサラが気づいたら、サラとの関係は赤の他人になってしまうのか不安を感じる気持ちがあります。

 

お母様も事情はわかっているから、もし時間があったら、このあとお母様に会っていってはどうかとバイオレットはイライザを誘います。

 

バイオレットの母とは、つまり女王陛下のこと。

突然の誘いに、イライザは緊張するのでした。

マイフェアフットマン97話の感想

女王陛下までイライザの結婚のことを気にしているとは意外でした。

アルバートがイライザが公爵位を継げるように女王陛下に直談判しに行ったから、興味を持ったのかもしれませんね。

 

でももしそうだとしても、女王がイライザがサラのためにフィリップのふりをしていたことも知っているのは少し不思議に思います。

そもそもイライザの存在は、アルバートが首都に来るまではクリスチャンもバイオレットも知らなかったのに、なぜ女王がアルバートの家の事情に詳しいのでしょうか。

まとめ

今回は漫画『マイフェアフットマン』97話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

イライザは毎日、公爵位を継ぐ勉強や伯爵夫人としての勉強などに追われています。

一方、アルバートとの結婚で気がかりなのが、イライザを次男のフィリップだと思いこんでいるサラのこと。

 

ある日、バイオレット王女のお茶会に参加したイライザは、女王陛下に会っていかないかと誘われました。

≫≫次回「マイフェアフットマン」98話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら