レディーメイドクイーン ネタバレ5話【ピッコマ漫画】実の母親までも偽る計画?偽りの後ろにある悲しき事実とは。
スポンサーリンク

漫画『レディーメイドクイーン』5話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ビオレッタの母親である皇后が登場。ラキエルは皇后を騙し通せるのか?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『レディーメイドクイーン』5話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「レディーメイドクイーン」4話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
スポンサーリンク

レディーメイドクイーン5話の見どころと注目ポイント!

皇后の到着

ビオレッタ皇女の母親であるパサカリア皇后がラキエルの元を訪ねます。

皇后はラキエルが皇女を自分の公邸に連れ出した事を責めました。

 

ラキエルはどこまで隠せるか分からないと思いつつも、皇女には障害などなかったと伝えます。

皇太子と皇女の死

実はつい最近、皇后の息子である皇太子も殺されていたのです。

ラキエルは二人も愛する子供を殺されたしまった事実を知ったら、皇后は耐えられないのではと思っていたようです。

 

果たして、本当の母親である皇后はアビゲイルの正体に気が付かないのでしょうか。

スポンサーリンク

レディーメイドクイーン5話のあらすじ込みネタバレ

皇后の到着

ラキエルは窓の外に見える馬車を見ながら、訪問した人を考えていました。

その人はグラントニアの皇后のパサカリア・ド・エデルガルドであり、アビゲイルが成り代わったビオレッタ皇女の母親なのです。

 

パサカリア皇后はドアを開け入って来て、ラキエルは開幕だと思いました。

フードを取りながらラキエルにやってくれたのねと言います。

 

ラキエルは手をぎゅっと握りながら、皇后が自らお越しにならなくともお呼び立て頂けたら伺ったのにと伝えました。

皇后は白々しいと言います。

 

それよりもビオレッタがどこに居るのか聞きました。

ラキエルは早速かと言います。

 

エデルガルド家にはもうラキエルと言う甥っ子一人しか残っていないのに、寂しいと伝えました。

それでも叱られる覚悟はしていたとラキエル。

 

皇后はラキエルがあのふざけた宮を燃やしていなかったら叱るどころじゃすまなかったと言います。

勝手にビオレッタを連れ出しエデルガルド公邸に連れてくるなんていったいどういうつもりかと詰め寄りました。

 

ビオレッタがどんな子か理解しているだろうと言います。

ラキエルは少し考えますが、それでも皇后が喜ばれているのは分かると伝えました。

 

皇后は呆れますが、ラキエルは自分にくれると言ったんだから連れてきても構わないだろうと言うのです。

それは十数年前の話だと皇后は言い、ラキエルには障害のあるあの子をと言いその後の言葉に詰まってしまいます。

 

皇后は周りにビオレッタの事は忘れてと言われた時の事を思い出していました。

皇家に障害がある子がいてはいけないのです。

 

ラキエルは背中越しに皇后が泣いている事に気が付きました。

対外的にはビオレッタは生きていますが、皇后の娘のビオレッタはもうこの世にはいないのです。

 

皇太子のミハイルに皇女ビオレッタの血を分けた二人がひと月で二人ともこの世を去ったと言う事実は皇后には耐えられないと考えていたのでした。

ミハイルの死は世間を驚かせたのですが、妹であるビオレッタの死は困惑しただけなのです。

 

残された母親である皇后の事を考えると心が痛むのでした。

アビゲイルとの対面

皇后は静かにあの子はどこに居るのか尋ねます。

 

自分の寝室だと答えました。

皇后は子供同然の子に何をしたのかと憤りますが、ラキエルはエルデルジウムと言います。

 

首都で一番安全な場所である、公爵の寝室にいると答えたのです。

皇后は納得しました。

 

そして、忘れていたけどラキエルはもう公爵だったと言います。

皇女は何も問題はないとラキエル。

 

驚く皇后に、いっそビオレッタだと思って欲しいと願います。

幸いにも障害はなかったと伝えました。

 

秘密の扉が開き、皇后は中へ入っていきます。

皇后を騙す事になったけど、そうでもして彼女の血筋をそばに置いておけたらと思うのです。

 

皇后はドキドキしながら寝室を進みます。

アビゲイルが寝ている姿を見ながらビオレッタの事を思い出していました。

 

皇帝に第5皇女を幽閉しろと言われ、周りにも最善だと言われます。

連れていかれるビオレッタはお母さんは一緒に来ないのかと尋ねました。

 

侍女は皇后はここで待っていると伝えます。

無邪気にビオレッタは行ってきますと言って連れていかれたのでした。

 

皇后はビオレッタと呟き、アビゲイルの手を取り泣き崩れます。

その姿を見たラキエルはその場を立ち去りました。

 

アビゲイルの手を握りながら、自分の兄、そして息子に娘まで自分の愛する人たちはどうしてみんな逝ってしまったのかと思うのでした。

スポンサーリンク

レディーメイドクイーン5話の感想

ふざけた宮を燃やさなかった方が叱るどころではないと言ったり、娘まで逝ってしまったのかというセリフにもしかしたら皇后はアビゲイルがビオレッタのフリをしている事に気が付いているのかもしれないと思いました。

 

皇太子までもが殺されてしまっている中で、アビゲイルがビオレッタのフリをしたら命が狙われてしまうのではないかと不安です。

また、ニセモノだと気が付いているであろう皇后はアビゲイルを許してくれるのでしょうか。

 

次回の展開からも目が離せません。

まとめ

今回は漫画『レディーメイドクイーン』5話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ビオレッタ皇女の母親であるパサカリア皇后がラキエルの公邸へとやって来ました。

皇后はやってくれたとラキエルに詰め寄ります。

 

どこにビオレッタが居るのかと問う皇后に、ただ一人の甥がいるのに寂しいとラキエル。

皇后は障害があるからと幽閉されてしまった娘に対しての想いが溢れました。

 

ラキエルはそんな皇后に、何も問題がなかったと伝えます。

同じ月に息子である皇太子が亡くなっていたため、娘までもが亡くなった事を受け入れられないのではと考慮しての身代わりだったのです。

 

首都で一番安全な場所で過ごしていると告げられ、アビゲイルが寝ている部屋に通された皇后。

アビゲイルの手を握り、自分の兄や息子、娘までも自分が愛する人達が皆逝ってしまったのかと思うのでした。

≫≫次回「レディーメイドクイーン」6話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら



スポンサーリンク