廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ112話【韓国漫画】やっと陛下と巡り合えた

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』は原作GUWO先生、漫画BEIBEI先生の作品でピッコマで配信されています。

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』112話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
結局詐欺師に賭博場へ連れていかれた瑜槿の運命は…!?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』112話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」111話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く112話の見どころと注目ポイント!

どのような手口で賭博場に連れていかれて騙されたのかよくわかった瑜槿。

何とか詐欺師から逃れようと考えていた時にふと手助けしてくれた人の姿が。

やっと陛下にも巡り合えましたが、その手助けしてくれた人に会いに行こうとする瑜槿です。

廃妃に転生した私は小説を書く112話のあらすじ込みネタバレ

どうやって回避しようか

どうやって瑜槿がはめられたのかヒントを探しにいった街で、拾った銀子を通りすがりの人と山分けするために賭博場に連れていかれたこと、

その相手が詐欺師で、賭博場でお金が尽きた瑜槿に六百両を貸し出すと詐欺師に言われるが、実はそれが人身売買の契約だとは知らされずに騙された、という状況がわかってきました。

問題は、物語の登場人物の性格を大きくかけ離れるような行動はできないということ。

 

賭け事に勝つことはできませんでしたが、追い金として詐欺師が貸し出すと言った六百両は借りないように、瑜槿がたまたま持っていた玉鐲に高い価値があると言って詐欺師に売りつけ、すぐに逃げるという手を打ちました。

しかしすぐにそれが壊れている物だとばれると、詐欺師に追いかけられ、追いつかれそうになり万事休すです…!

すると道の曲がり角から突然何者かの手が出てきて、瑜槿を引っ張って逃がしてくれたのです!

 

その人物こそやっと巡り合えた陛下でした。

再会しようと会いに行っても何度も失敗するので、瑜槿を尾行していたとのことで、賭博場に入った姿を見て何かがあったらすぐに助けようと思ってくれていたようです。

追手を逃れた二人は、久々の再会を果たし、口づけをかわすのでした…。

手助けしてくれた人は誰だろう?

ここまでの真実をしっかりと陛下に伝えたいですが、瑜槿にはあまり陛下とゆっくりと過ごしている時間はありません。

実は詐欺師に人身売買の契約を結ばされそうになっていた時、何者かが瑜槿のポケットに玉鐲をいれて、その玉鐲をうまく利用することにより、詐欺師から逃げることができたのです。

その玉鐲はかなり昔に陛下が瑜槿に送ったもので、陛下は瑜槿が冷宮から出た時になくしたと聞いていたものでした。

 

実はそれは嘘で、余美人に贈り物として渡し、なくしたということにしていたものでした。

恐らくその者は瑜槿が危険な状況にあると感じ、換金用としてこっそりと渡してきたのだろうと陛下は言いますが、本来この物語に他人の助けというものは存在しないはずです。

だとすればもしかしたら知らない間にその人物もこの物語に巻き込んでしまっている可能性がある、とその人物に検討がついている瑜槿は会いに行こうとするのでした…。

 

なので陛下に、もう少し私が返ってくるのを待っていてくれませんか、と言います。

陛下は、瑜槿と離れていてもすぐ傍にいるし、危険があればすぐに頼りなさいといい、瑜槿を見送るのでした…!

廃妃に転生した私は小説を書く112話の感想

ようやく陛下と再会できてよかったですね!

愛する人が全て覚えていてくれて傍にいてくれたら、何が起こるかわからないこの物語で強い心の支えになりますね…。

しかしまだストーリーの途中で、陛下とゆっくり時間を過ごすことができないのが残念ですが、この二人の絆はずっと切れないような気がします。

 

まだ余喗陰のことなど、解決しなければいけないことがたくさんある瑜槿。

全てのことが解決して、陛下と穏やかに過ごす日が早く来ることを願っています!

まとめ

今回は漫画廃妃に転生した私は小説を書く』112話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

廃妃に転生した私は小説を書くの112話のまとめ
  • どうやって瑜槿が賭博の資金を調達し、更に詐欺師に騙されたのか、理由がわかってきました。
  • 詐欺師から逃げようとするときに逃げる手伝いをしてくれたのが、ずっと瑜槿を見守っていた陛下でした。
  • 賭博場で詐欺師に言い寄られていた際、玉鐲を渡して手助けをしてくれた人物とは…!?

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」113話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら