廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』22話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
久しぶりに会った兄がどうしてユキンの秘密を知っているの?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』22話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」21話はこちら

廃妃に転生した私は小説を書く22話の見どころと注目ポイント!

ユキンの秘密をなぜ兄が知っている?

衛沛林がユキンに会いに来た目的はお金

断ろうとしたユキンに、兄はユキンの秘密を知っていると半ば脅してきます。

 

いったい誰がもらしたのでしょうか?

また最近、後宮ではなぜか皇帝の訪問を断る妃が続出しているようです…

廃妃に転生した私は小説を書く22話のあらすじ込みネタバレ

突然の兄の訪問。その目的は?

ユキンの服装を見て、皇帝から寵愛されているようだなという衛沛林は、この敷地はなんだ?皇妃だった頃の場所の方がずっと良かったと憎まれ口をたたきます

皇妃の地位を使う前に失うなんてと言われても、自分のせいじゃないわと思うユキン。

 

ユキンはいやいや兄を宮の中へ案内しますが、今度は内装にケチをつける衛沛林にズイシンがたまらず、さすがに言い過ぎなのでは、と口を出しました。

二人がぶつかる前に、ユキンはズイシンに食事の支度をしにいかせます。

 

ズイシンが下がると、ところで自分のところへ来た要件はと切り出すユキン。

衛沛林は皇帝に呼ばれたとか、ユキンに会いに来たなどとはぐらかそうとしますが、正直に言わないなら失礼しますとユキンが席を立とうとしたのでようやく本当のことを言う気になったようです。

 

実は手持ちが寂しくて、お金を貸してほしいという沛林。

以前のユキンがしたことを考えれば少しくらいはしかたないかと考えるユキンですが、沛林に必要な金額を聞いてびっくり。

 

銀子3000両が必要だというのです。

 

そんなに出せない、と一度は断ろうとしたユキンに、衛沛林がお前が本を書いていることを知っているんだと言ったのでユキンは驚きを隠せません。

あんなに売れてるんだからさぞかし儲かっているだろうという沛林の頼みを断りきれず、結局ユキンは銀子を渡してしまったのでした。

 

沛林が帰ったあと、ズイシンは彼の態度は脅しだから、これからもお金に困るたびに来るかもしれないと心配します。

その可能性はもちろんユキンもわかっていますが、それ以上の問題はなぜ彼が無名之友がユキンであることを知っているのかということ。

 

無名之友の正体を知っているのはズイケイ・ズイシン・蘇大人・余美人と余美人の側仕えの5人だけのはずです。

いったい誰が漏らしたのか、ユキンはズイケイとズイシンに調査を命じました。

 

そして、私はもっと重要なことをやらないととユキンは何かを決意します。

いったいなぜ?妃たちに訪問を断られる皇帝

書店の主人から無名之友が一ヶ月後に新作を出すという知らせを受け取った皇帝。

ただその新作というのは凡人修仙記ではなくまったく別の話だということ。

 

どういうことだろうかと考えながら他の本を読む皇帝ですが、どれもいまいちで、無名之友の足元にも及びません。

しかたなく四全を呼び出し、散歩に行くことにしました。

 

四全は昭儀のところですか?と喜々として尋ねますが、皇帝は先日、ユキンに抱きしめられたときのことを思い出し、恥ずかしくて合わせる顔がないとつぶやきます。

そのため他の妃のところへ行こうと考え、王貴妃はどうかと言うと、彼女は月のものがきていて夜伽は無理だという四全。

 

なら翠選侍にしようと言うと、四全が実は彼女も…と。

だったら微昭容は、と言った皇帝に四全は苦笑い。

 

いったいどういうことだ、後宮の女性がみな同じ状態なんてことがあり得るのかと困惑する皇帝に、四全は微昭容は風邪のようですと答えると、皇帝は今度は怒り出しました。

そんなことは信じられない、将軍を出す家の出身である微昭容は皇帝より身体が強いくらいで、これまで風邪などひいたことがないのです。

 

嘘だったら絶対に許さない、直接確認しに行くぞ!と怒り心頭の皇帝なのでした。

廃妃に転生した私は小説を書く22話の感想

兄の衛沛林が無名之友=ユキンという重要な秘密を知っていたことには驚きです。

これは厄介なことになってしまいましたね。

 

ズイケイが言う通り、このままではどんどんお金の無心に来る可能性がありますよね。

ユキンには何か手があるのでしょうか?

 

また、皇帝が久しぶりにユキン以外の妃のところへ行こうとしましたが、みんなが揃って皇帝が来るのを拒否しようとしているように見えます。

いったい後宮で何が起きているのでしょう?

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』22話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

なぜかユキンが無名之友であることを知っている沛林の頼みを断れずユキンは銀子を三千両も渡してしまいました。

一方、ユキン以外の妃のところへ行こうとした皇帝は、どういうわけかことごとく断られ怒り心頭です。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」23話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪