小説の中の悪女皇帝になったのネタバレ&感想

漫画『小説の中の悪女皇帝になった』29話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな

男爵のワインが美味しすぎてユリアはびっくり!男爵に甘いのはそのせいなの?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『小説の中の悪女皇帝になった』29話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「小説の中の悪女皇帝になった」28話はこちら

小説の中の悪女皇帝になった29話の見どころと注目ポイント!

男爵に甘いユリア…ワインのせい?演技?

小説の中で腐敗の象徴だったアフリートワインをユリアに振る舞ったスチェータ男爵。

一口味わったユリアは想像以上の美味しさに驚きます。

 

ワインのお礼に称号を与えようと言ったり、男爵のような者がこんなところにいるのはもったいないと言ったり…

いったいユリアはどうしてしまったのでしょうか。

小説の中の悪女皇帝になった29話のあらすじ込みネタバレ

腐敗の象徴アフリートワインを振る舞われたユリア

フェーズ公爵は処刑されたのに、みんな都合の良いように考えるのねと思うユリアには、スチェータ男爵の目的はお見通しのようです。

 

そこへ酒を持ったスチェータ男爵が戻ってきました。

男爵が持ってきたのはアフリートワインという、年に10本しか製造されない高級ワイン。

 

腐敗の象徴として小説では何度も登場したのでユリアも覚えていました。

原作でも何か企んでいる人はこぞってこのワインを持ってきていたのです。

 

陛下なら何度も味わったでしょうが、貴重なお客様なのでと言ってスチェータ男爵はワインをグラスに注ぎました。

何度口にしても、このワインは年によって少しずつ違う魅力があるからと微笑むユリアに、男爵はさすがとおべっかを使います。

 

しかしよくよく聞いていると、一見ユリアをおだてているようで、本当は皇帝くらいの地位でないと味わえないワインを自分は何度も飲んだということを見せびらかしたかっただけのようです。

 

以前のユリアならこの状況を楽しんでいたでしょう。

放蕩だったし、自分の太鼓持ちをずっと傍に置いていたからです。

 

ワインを一口飲んだユリアはその美味しさに驚き、表情が緩みそうになったのを必死で抑えました。

腐敗の象徴というのは伊達ではないようです。

 

これは他のと比べても惹かれるような魅力があるなと感想を口にしたユリア。

本当は少し渋かったから適当に言っただけでしたが、男爵は喜んでいます。

 

もう一口飲んだユリアは渋みすら美味しく感じられるワインに、その実力をもう一度見せつけられたと思いました。

グラスを置くとユリアは男爵をじーっと見つめます。

 

男爵は視線を感じてギクッとしますが、すぐにユリアは頬を緩ませ、こんな素晴らしいワインでもてなしてくれたお前にはどんな称号を与えようかと言いました。

しかしユリアのすぐ後ろに立つユーストが焦った様子で陛下、と声をかけます。

 

興が覚めたと不機嫌になるユリアの様子をみて、男爵はマルカス公爵とユリアの仲が良くないという噂は本当だったと確信しました。

ユーストが来たので警戒していた男爵ですが、単なる付き添いだったと知ってホッとします。

 

邪魔者がいるのは自分にとってはむしろ好都合と考えるスチェータ男爵は、メイドに食事を持ってくるよう命じました。

ユーストとユリアの仲が悪いことを利用しようと考えたスチェータ男爵

食事をしながら、せっかく療養に来たのだから楽しみましょうと言う男爵に、ユリアは困った顔で頭の固いやつが隣にいるからなとユーストのことを皮肉ります

それに対し、皇帝は寛大で偉大だとスチェータ男爵はユリアを持ち上げました。

 

分をわきまえない者の発言にも軽い説教のみで済ましているから、ユリアは偉大だと言う男爵。

分をわきまえない者の発言とは、さきほどのユーストのことを言っているようです。

 

ユリアは全くそのとおり、自分はこんなに寛大なのに首都では休むこともままならないと愚痴ります。

男爵は他の者は陛下の元にしかいたことがないから、他の滅んだ王族のひどさを知らないのでしょうと調子を合わせました。

 

するとユリアは男爵の方を見つめると、お前のように市政に明るい者がこんなところにいるのはもったいないと言います。

男爵はやった!という表情を浮かべました。

小説の中の悪女皇帝になった29話の感想

ユリアはどうしてしまったのでしょう。

男爵に称号を与えようと言ったり、男爵のような者がここにいるのはもったいないと言ったり…

 

まさかワインが想像以上に美味しかったからって、男爵の術中にはまったわけではないと思います。

男爵を安心させるために演技をしているのだと思うのですが…次回が気になりますね。

まとめ

今回は漫画『小説の中の悪女皇帝になった』29話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

スチェータ男爵に出されたアフリートワインは想像以上に素晴らしいワインでした。

ユリアに見え透いたおべっかを使う男爵に、ユリアはお前のような者がこんなところにいるのはもったいないと言い、男爵は期待で顔を輝かせます。

≫≫次回「小説の中の悪女皇帝になった」30話はこちら

無料漫画アプリおすすめ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

コミックDAYSコミックDAYS

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・講談社の公式漫画アプリだから安全安心!

・オリジナル作品や、アニメ化・ドラマ化・映画化された有名作品、雑誌の人気作を毎日更新♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪