小説の中の悪女皇帝になったのネタバレ&感想

漫画『 小説の中の悪女皇帝になった』37話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ユリアに村を見られては困る男爵の事情とは?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『 小説の中の悪女皇帝になった』37話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「 小説の中の悪女皇帝になった」36話はこちら

 小説の中の悪女皇帝になった37話の見どころと注目ポイント!

村人が自分を拝める声を聞きたい!ユリアの頼みにスチェータ男爵は…

村人から法外な利子を取っているスチェータ男爵はユリアに領地を見せたくないと考えていました。

そのためにユリアを狩場に誘ったのですが、ユリアから村人が自分を拝める声を聞きたいからと視察したいと言われてしまいます。

 

うまくやればユリアを自分の思うように動かせると考える男爵ですが、そううまくいくのでしょうか。

 小説の中の悪女皇帝になった37話のあらすじ込みネタバレ

村を見たいユリアと村を見せたくない男爵

ユリアから村の視察に行きたいと言われたスチェータ男爵は動揺しています。

なぜ驚くんだと聞かれ、男爵はいまは寒い、祭りの時期でもない、など理由をつけてユリアの頼みを断ろうとしました。

 

なぜなら男爵はユリアに領地を見られたくない理由があるからです。

スチェータ男爵がユリアを狩場に誘ったのは一つには一部の貴族だけを呼んで自分を誇示することがありましたが、もう一つは皇帝に村を見られないようにするためでした。

 

村人たちは借金から多額の利子を取るスチェータ男爵に反抗的なのです。

嫌なら借りなければいい、皇帝に支えれば利子の半分または全額を免除してやるという自分は、借金のカタに奴隷として売り飛ばすエンビタ伯爵に比べれば優しい貴族なのにとスチェータ男爵は村人の態度が不満なのでした。

 

狩場でのこともあるから、もし村を見せてもすぐに自分が処罰されることはないだろうと考えを巡らせる男爵をユリアがせっつきます。

陛下に見せるには地味なので悩んでました、と男爵が言うと、ユリアは男爵から話を聞いたときから行ってみたかったと言ったので男爵はポカンとします。

 

ユリアは私の慈悲深さを村人たちに知らせたと言ってたではないかと言いました。

どうしてそんなことを覚えてるんだ、ユリアの遊び相手として差し出した男たちの借金を減額したことも、彼らが志願したことも嘘だとバレたら死刑だ…と男爵は冷や汗をかきます。

 

するとユリアは自分の周りにはうるさいやつしかいない、他の者もお前のようならいいのにと言いました。

話についていけず戸惑う男爵に、ユリアは男爵の話を聞いて、村に視察に行けば私を拝める人々の声が久しぶりに聞けるだろうと笑顔を見せます。

 

皇帝なのにわざわざそんなこと聞きたがるなんて格好悪い、と男爵は内心思いますが、それだけ媚びてほしがってるなら、逆にユリアを手のひらの上で転がすのは簡単だと考えました。

では明日のために万全の準備をしておきますと答えた男爵に、ユリアは楽しみにしている、とニヤリと笑いました

爵位を約束して、ユリアの視察を執事に任せたスチェータ男爵

城に戻った男爵は最後のユリアの表情、あれは見間違いだったに違いないと考えています。

自分を罰するなら首都から命令を下すだけで十分、わざわざ演技をする必要はないはずだと考えた男爵は執事を呼び出しました。

 

明日ユリアが村に行くと伝えられた執事は顔を曇らせます。

昨日も集金に行ったがみんな泣きわめいていて、かなり荒れていると報告する執事ですが、スチェータ男爵からもう少し辛抱すればお前にも爵位が与えられるかもしれないと聞いて驚きました。

 

俺は皇帝に気に入られている、そしてお前は俺に長く仕えてくれているからなと言う男爵に、執事は私も褒美がいただけるのですかと半信半疑のようです。

しかし俺が優しくないと思うのかと男爵に聞かれると、とんでもない、自分が口を滑らせてもお許しくださる方ですからと答えました。

 

陛下の視察は滞りなく済ませるので任せてほしい、その代わり本日仰ったことは忘れないでくれと男爵にちゃっかり念押しする執事に、スチェータ男爵はケチのエンビタと俺は違うんだ、と言います。

エンビタなんてたいしたことない、そう言いながらスチェータ男爵は机の上にあるエンビタ伯爵の紋章が押された手紙に目を落としました。

 小説の中の悪女皇帝になった37話の感想

みんなが自分を拝めるのを聞きたいなんて、けっこう痛いセリフですが、おかげでユリアは村へ視察に行けることになりました。

 

執事がどんな方法を使うのかわかりませんが、村人が男爵に不満があるのを完全に隠すのは難しいと思うんですよね。

それに執事の、自分が口を滑らせても許してくれるという言葉が気になりました。

 

もしかしてこの執事が何か失敗をしてユリアに男爵の嘘がバレるのかも…

そろそろユリアが放蕩な皇帝のフリをやめ、男爵を懲らしめることになるのではないかと期待しています。

まとめ

今回は漫画『 小説の中の悪女皇帝になった』37話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ユリアから村を視察したいと言われた男爵は嘘がバレると大慌てです。

しかしうまくいけば爵位が与えられるかもしれないと言って、執事に準備を任せることにしました。

≫≫次回「 小説の中の悪女皇帝になった」38話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee

公式サイト

・登録不要!無料でダウンロード!・集英社の公式漫画アプリだから安心安全!

・大人気少女マンガ名作から限定作品まで多数配信!

FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
・無料期間中にポイント付与!有料作品も楽しめる!・月額料金よりもらえるポイントの方が多いのはFODだけ!

・最新雑誌も読み放題だよ♪

☆電子書籍で読むメリット☆

無料で漫画を読める「違法サイト」はありますが、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。

今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。

おすすめ電子書籍サービス

まんが王国

まんが王国

公式サイト

・登録無料&クレカがなくてもOK!電子書籍サイトで業界最大級

・毎日最大50%ポイント還元!

1巻無料からそれ以上も♪じっくり試し読みできる!

U-NEXTU-NEXT
公式サイト
・無料トライアル31日間!・初回31日間は2,189円(税込)が無料!おまけに登録時に600円分のポイントが貰え、さらに継続すると1200円分のポイントが毎月もらえる。

無料期間中は解約してもお金はかからないので初めやすい♪

ebookjapanebookjapan

公式サイト

・登録時に6回まで使える50%OFFクーポンが貰えます!クーポンの上限金額は500円なので、1000円購入したら500円引きに!・約50万冊が漫画作品を取り揃えてる♪

半額キャンペーンなどセールも定期的に行われているので漫画がお得に読めるチャンスが何度も♪