小説の中の悪女皇帝になったのネタバレ&感想

漫画『小説の中の悪女皇帝になった』40話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
舞踏会当日!ユリアの支度をしてくれたのは気合たっぷりのフェリックス
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『小説の中の悪女皇帝になった』40話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「小説の中の悪女皇帝になった」39話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

小説の中の悪女皇帝になった40話の見どころと注目ポイント!

舞踏会当日、ゆっくりなんてしてられない

舞踏会は夕方からだから、とのんびり過ごすつもりだったユリアのもとへ、朝からフェリックスがやってきます。

実はユリアにとって舞踏会は久しぶり

 

ユリアの支度に気合が入るフェリックスですが、実は他にもユリアの許可を得てやりたいことが…

フェリックスはそろそろ、悪事を働いた貴族たちに罰を与えたいのでした。

小説の中の悪女皇帝になった40話のあらすじ込みネタバレ

舞踏会で貴族を罰する準備を着々と進めるユリア

ユリアは夕方にフェリックスを通してベヌース伯爵が送ってくれた資料を見ています。

そちらには高金利に人身売買など、スチェータ男爵の強制労働が可愛く見えるほどの酷い腐敗の証拠が記されていました。

 

この地域の貴族の腐敗の証拠をつかんだユリアは、翌日の舞踏会が貴族たちを一網打尽にする良い機会だと考えます。

そこで、ダリオという嘆願書を送ってきた住民を探して舞踏会の間に男爵の城まで来るように伝えるようユーストに命じました。

 

これでこのくだらない芝居の幕を下ろすときが来たとユリアは思います。

実はユリアにとって久しぶりの舞踏会

舞踏会の日の朝、舞踏会が始まるのは夕方なのでのんびり起きようと考えていたユリアでしたが、城の中がバタバタとする物音で目を覚ましました。

小説の中ではユリアは幼少期を除いて舞踏会というものに参加したことがありませんでした。

 

なぜなら社交界へ出向く年頃にはすでに戦場にいたからです。

なので、こんなに本格的に準備をするものだとは知らなかったのでした。

 

ベッドで横になるユリアのところへフェリックスがウキウキした顔で現れました。

舞踏会は夕方からだからゆっくり準備すればいいじゃないか、と言うユリアに、フェリックスは自分も認めたくないが、陛下が久しぶりに社交界へ出かける記念すべき日なのだと言います。

 

そして魔法でズラッとたくさんの衣装を用意しました。

フレーナほどではないですが、僕も陛下の侍従としてしっかり学んだので安心してお任せくださいとフェリックスはブラシを手に取ります。

 

ユリアの髪を整えながら、普段の陛下も完璧ですが、以前戦場で陛下が言ったことを僕は忘れていませんとフェリックスは話し始めました。

顔も武器になるのなら使うべきだとユリアは言ったのです。

 

実際、小説の中ではユリアの美しさに見とれてしまい、やられた敵もたくさんいるのです。

とはいえユリアとしてはのんびり過ごしたかった日が、フェリックスのユリアを美しくするコースで潰れてしまったのは残念でした。

 

しかし完成した自分の姿を見たユリアはフェリックスが想像以上の腕前で驚きました。

青いドレスをまとったユリアは、自分でも信じられないほどの美しさです。

 

そのとき物音がして、ユリアは部屋の窓の下に一台の馬車が止まったのに気がつきました。

中からエンビタ伯爵が降りてきます。

 

エンビタ伯爵は今回の件で一番重い罰を受ける予定の者です。

彼はスチェータ男爵より酷く、自分の地位を守るためにありとあらゆる汚い手を使ってきました。

 

それこそスチェータ男爵と同じ日に舞踏会を開くというような小さなことから、拉致や殺人などまで、男爵も知らないような悪事に手を染めていたのでした。

ため息をつくユリアに、フェリックスはもし今日の舞踏会で、誰かがユリアに触れようものなら容赦しないと言います。

 

フェリックスは両手の人差し指を合わせ、もじもじしながら僕、いい子にしてましたよねとユリアを上目遣いで見上げました。

あまりの可愛さにユリアは震えがおさまりませんでしたが、これから言うことは、フェリックスが可愛いから言うわけじゃないんだと自分に言い聞かせます。

 

もともと、今日の舞踏会では我慢する理由はないのです。

お前はずっといい子だった、とフェリックスの肩に手を置いたユリア。

 

今日の舞踏会で何をするつもりかわかってるなと聞くと、フェリックスは嬉しそうに返事をします。

小説の中の悪女皇帝になった40話の感想

ユリアを見上げて瞳をウルウルさせるフェリックスが可愛すぎましたね!

今まで何度もユリアから止められて我慢してきたので、舞踏会では思う存分暴れてくれるでしょう!

 

期待していたユリアのドレス姿はとても素敵でした。

赤い服を着ていることが多いイメージでしたが、ブルーのドレスがよく似合っていましたね。

 

戦場でも顔の美しさが武器になるなんて、美人は得ですね。

 

さて、舞踏会でユリアはどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

放蕩な皇帝だと信じ切っている貴族たちが驚く姿を見るのが楽しみです。

まとめ

今回は漫画『小説の中の悪女皇帝になった』40話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

舞踏会当日、張り切るフェリックスによってユリアのとても美しいドレス姿が完成しました。

今日の舞踏会で、ユリアはエンビタ伯爵を含め腐敗した貴族たちに罰を与えるつもりです。

≫≫次回「小説の中の悪女皇帝になった」41話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら