小説の中の悪女皇帝になったのネタバレ&感想

漫画『小説の中の悪女皇帝になった』42話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
ユリアの放蕩な皇帝の演技もそろそろ見納め?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『小説の中の悪女皇帝になった』42話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「小説の中の悪女皇帝になった」41話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

小説の中の悪女皇帝になった42話の見どころと注目ポイント!

舞踏会に現れたユリアに貴族たちは震え上がる!

舞踏会でもユリアは放蕩な皇帝の演技を続けます。

その参考にしたのは、つぐみとしてOLだった頃のあの部長。

 

機嫌がコロコロ変わるユリアに貴族たちは翻弄されます。

そして舞踏会の途中、ついにエンビタ伯爵がユリアのもとへやってきます…

小説の中の悪女皇帝になった42話のあらすじ込みネタバレ

皇帝は猛獣

全員顔を下げろ、と剣気をまとうユリアに貴族たちは震え上がりました。

スチェーテ男爵たちや彼と近い貴族たちも、狩場ではあんな雰囲気ではなかったのにと怯えています。

 

ユリアは貴族たちの様子を見て、そろそろ良いかなと思うと急に笑顔をつくり、冗談だったのにそんなに怯えるなと笑います。

私の剣気が美しいと言っていなかったかと言うユリアの滅茶苦茶な言動に、皇帝は猛獣だったと貴族たちは思うのでした。

 

しかしうまく猛獣を手懐ければ良い、皇帝を味方につければ富も権力も手に入ると貴族たちは目を光らせます。

 

ユリアは最初にユーストと踊った以外は、他の貴族からの誘いは断りました。

ダンスに誘ってくる貴族たちの顔はどれも、ユリアがつぐみだった頃に作った下手くそな餃子のようにしか見えません。

 

私にも顔を選ぶ権利はあるからなどとひどいことを言って貴族たちを恐がらせたかと思えば、機嫌良くワインを飲み、舞踏会を楽しむユリア。

それはすべて、つぐみに嫌がらせをしてきたあの部長から学んだ作戦です。

 

あんなやつもたまには役に立つわね、とつい部長を褒めてしまいそうになり、ちょっと慌てるユリアでした。

 

部長は機嫌が良いときと悪いときの落差が激しく、そのくせ自分の機嫌が悪いせいで重い空気が漂うと冗談だよ〜と言って部下たちをハラハラさせる人だったのです。

ついにエンビタ伯爵と対面

一通り作戦がうまくいったので、ユリアが舞踏会会場を見下ろすことができる2階の窓の近くで休んでいると、一人の貴族が近づいてきてユリアに挨拶をします。

それがエンビタ伯爵でした。

 

スチェータ男爵がエンビタ伯爵を仲間外れにしたことを知っていましたが、ユリアはわざと、あの挨拶すら来なかった者じゃないかと言ってエンビタ伯爵の反応を見ます。

男爵のせいだと言うわけにいかない伯爵は、誤解だと言うだけでした。

 

悪事がバレた人はみんな同じことを言うとユリアは呆れます。

するとエンビタ伯爵は陛下に手ぶらで会うわけにいかなかったのでと汗を拭きながら言いました。

 

しかしエンビタ伯爵は手は空っぽです。

城に陛下への贈り物を用意しておりますと言うエンビタ伯爵に、ユリアは私にお前の城へ来いという命令かと言ってやりました。

 

すると伯爵は慌てて否定し、若くて元気な男をたくさん用意していると言います。

ちょうどそのとき、ユリアは窓の外に嘆願書を送った領民であるダリオの姿を確認しました。

 

ユリアは突然エンビタ伯爵の肩をつかむと、力を加えて強引に彼を床に跪かせます。

困惑する伯爵に、ユリアは媚を売るときは相手をよく見てからやるんだなと言うのでした。

小説の中の悪女皇帝になった42話の感想

ついに最も罰を受けるべき存在である、エンビタ伯爵がユリアの前に姿を現しましたね!

スチェーテ男爵に対抗して、ユリアを自分の城に招こうという魂胆が見え見えです。

 

しかしそこへちょうど良くダリオが到着しました。

それを合図に、次回、ユリアは大々的にエンビタ伯爵やスチェーテ男爵、その他この地域の腐敗した貴族たちに罰を与えていくのでしょうか。

 

早く暴れたくてウズウズしているフェリックスや、ユーストの活躍も楽しみです。

まとめ

今回は漫画『小説の中の悪女皇帝になった名』42話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

舞踏会でもユリアは奔放な皇帝を演じ、貴族たちを震え上がらせました。

エンビタ伯爵がユリアのもとへ挨拶にきましたが、ちょうどそのタイミングでユリアに嘆願書を送った領民であるダリオが城に到着します。

≫≫次回「小説の中の悪女皇帝になった」43話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら