小説の中の悪女皇帝になったネタバレ46話【ピッコマ漫画】爵位の返上は予想外に進み…重圧を感じるユリア

漫画『小説の中の悪女皇帝になった』46話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
まずは自分が爵位を返上すると言い出したベヌース伯爵の考えは?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『小説の中の悪女皇帝になった』46話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「小説の中の悪女皇帝になった」45話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

小説の中の悪女皇帝になった46話の見どころと注目ポイント!

ベヌース伯爵の協力のおかげで世襲爵位の返上が進む!

爵位を返上すると言い出したベヌース伯爵。

伯爵の行動は、首都の他の貴族たちに大きな影響を与えます。

 

ベヌース伯爵はなぜ、爵位の返上をいち早く申し出たのでしょうか。

小説の中の悪女皇帝になった46話のあらすじ込みネタバレ

ベヌース伯爵のユリアへの信頼

ユリアが言ったのも同じようなことだとベヌース伯爵は言いました。

ピンと来ていないユリアに、ベヌース伯爵は陛下は珍しく、こういう類の感覚がとても鈍いと言います。

 

ユリアはドキッとしましたが、平静を装って、ベヌース伯爵が爵位を返上すると言ったのはユリアにそのことをわからせるためかと尋ねました。

するとベヌース伯爵は、爵位を返上するのは本心だと言います。

 

そしてわざわざ世襲しない爵位を与えなくても良いと言いました。

それだとベヌース伯爵自身がかなり苦労をすることになるので、本当に良いのかとユリアが尋ねると、伯爵は逆に自信がないのかと問い返してきました。

 

爵位を返上して、もしユリアに何かあったり、帝国が滅びるようなことがあれば、ベヌース伯爵はすぐに一文無しになってしまいます。

しかしそんなことはありえないと伯爵は思っているのでした。

 

ユリアが健在なら、ユリア自身が任命し、信頼を置いている自分をないがしろにする人はいないとベヌース伯爵は言います。

伯爵はユリアに信頼される自信があったのです。

 

そうでなければ、フェーズ公爵の件があったのに、ユリアが城を留守にするはずがないと言うベヌース伯爵。

ユリアは、この世界についての自分の感覚がズレているのは半分くらいはベヌース伯爵のせいではないかと思います。

 

それはユリアが何を言っても、不思議とベヌース伯爵がついてきてくれるからでした。

ベヌース伯爵とユーストの行動に、首都の貴族たちの心は揺れる

結局、ベヌース伯爵に続いてユーストも世襲爵位を返上しました。

首都の貴族たちは自分たちはどうするべきかと悩んでいます。

 

特に家族や子どもたちがいる者にとっては、簡単に決められることではありませんでした。

それに、いまのユリアのためなら爵位を手放すことができても、その次の皇帝がどんな人になるかはわかりません。

 

かといって何もしなければ皇帝に対する忠誠心が十分でないように見えるし、ベヌース伯爵に劣ると思われるのは耐えられないというのが貴族たちの思いです。

 

ユリアがエンビタ伯爵領の爵位を回収し、直轄地にすると言ったときには多くの貴族が賛成しました。

しかしそのあと、ユリアがコホン、と咳払いをしたのでユリアをよく知る貴族は身構えます。

 

なぜならそれは、ユリアが嵐のような発言をする前にするクセだから。

即位してすぐに大陸を統一すると言ったときにも同じクセを見せたのです。

 

案の定、咳払いをしたユリアから世襲されない爵位の件と、ユーストとベヌース伯爵が爵位を返上し、代わりに世襲できない爵位を与えられたことを聞いた貴族たちに動揺が走りました。

長い目で見れば良いことであるのは貴族たちも理解しています。

 

なによりユリア自身が、必要なら皇帝の座を返上することもいとわないような人なのです。

ある貴族は、ユリアが幼い頃、青い瞳を輝かせながら理想を語っていた姿を思い出しました。

 

子どもたちには恨まれるかもしれないとその貴族はため息をつきました。

しかし、自分が信じる皇帝ユリアなら、再び自力で爵位を得るチャンスを与えてくれるでしょう。

 

それに最悪だったフェーズ公爵が権力を持っていた期間のことを考えれば大した問題ではないのです。

一度にユリアに対して反逆を企てたこともあったが、ユリアが元に戻ってからは何でも皇帝に従うと決めたんだと貴族の中心人物が爵位の返上を決めると、他の貴族もそれに続きました。

 

予想よりも多くの貴族が、そして予想よりも早く爵位の返上を決めてくれたことにユリアは驚いたとともに、肩の荷が重くなるのを感じます。

特に率先して協力してくれたベヌース伯爵やユーストのためにも、しっかりしなければとユリアは気を引き締めました。

 

なぜだか、急がなければいけないという予感がするのです。

小説の中の悪女皇帝になった46話の感想

ベヌース伯爵は異国の出身の自分が爵位を返上すれば、他の貴族たちへの刺激になることをわかっていたのでしょうね。

ユリアの最側近であるベヌース伯爵とユーストの二人が世襲爵位を返上したとなれば、他の貴族たちも続きやすいです。

 

なにより、ユリア自身が皇帝の地位にこだわらない人だからこそ、他の人たちもユリアを信じることができるのでしょう。

 

今回は1コマだけでしたが、ユリアの子どもの頃の姿が見られました。

小さいときから、とっても美少女でしたね!

 

そういえばユリアがどうやって皇帝になったのかはまだあまり説明されていないように思うので、機会があればそういうエピソードも読んでみたいと思いました。

まとめ

今回は漫画『小説の中の悪女皇帝になった』46話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ユリアが提案した、爵位を一代限りにするという案はベヌース伯爵やユーストが率先して協力してくれたおかげで、多くの貴族が賛成してくれました。

ユリアはプレッシャーを感じ、しっかりしようと気を引き締めます。

≫≫次回「小説の中の悪女皇帝になった」47話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら