廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』36話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
皇帝に無名之友だとバレた!どんな罰が下されるかとビビるユキンだったけど…
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』36話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」35話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く36話の見どころと注目ポイント!

皇帝の罠にハマったユキン!正体を隠していたことの罰は?

皇帝に無名之友であることがバレてしまったユキン。

正体を隠していたことで、厳しい罰が下されるのではと頭を抱えるのですが…

 

皇帝がユキンに下した罰は想像とは違うけれど、ある意味厳しいものでした。

廃妃に転生した私は小説を書く36話のあらすじ込みネタバレ

無名之友が処刑されてしまう?

早く無名之友を調べろと皇帝は四全に命じました。

部屋を出ようとした四全は、ユキンが二人の会話を盗み聞きしていたのに気づきますが、知らないふりをします。

 

参鶏湯を持って入ってきたユキンは、恐る恐る、機嫌が悪そうだが何かあったのかと皇帝に尋ねました。

すると皇帝は、不敬なやつの頭を落とそうと思っているだけだと言ったのでユキンは大慌て。

 

昔の人ってどうしてこんなにキレやすいのかしらと焦っています。

そのとき皇帝がちょっと用事を思い出したと言って凡人修仙記を置いて出ていったので、ユキンはチャンスだと思いました。

 

本を開くと、「戎」の文字に赤丸がされている部分があります。

でもユキンの記憶では、その登場人物の名前は「方影」だったはず。

 

ユキンが首をひねっていると、戻ってきた皇帝がどう思うかと尋ねてきました。

ユキンはとっさに、誰かが私の作品を変えたのだと言ってしまいます。

 

慌てて話を逸らそうとしてももう後の祭りです。

私の作品とはどういうことか、そして登場人物の名前を覚えていたのはなぜかと問い詰める皇帝は、もし我を欺けば万死に値すると言いながらも、その顔には笑みが浮かんでいました。

厳しい罰を覚悟するユキン

無名之友と知り合いか、それともそなたが無名之友なのかと尋ねる皇帝に、ユキンはバレたとわかりましたが、問題はどう答えるかです。

 

もし皇帝に不敬だと言われたり、さらに無名之友であることを隠していたために皇帝を欺いたなどと言われてしまったら、ここまでがんばってきたユキンの転生物語も終わりか、とユキンは覚悟を決めました。

 

私の過ちは狂ったように執筆にハマったことですとユキンは答えましたが、皇帝はそれは違うと言いました。

ユキンの過ちとは、小説を書いていることを皇帝に言わなかったことです。

 

そんなユキンに皇帝が与えた罰は、小説の続きを書くことでした。

皇帝にバレただけじゃなく…

ユキンが予想外の展開にびっくりしていると、すかさず四全、ズイケイ、ズイシンが文房具を持って現れました。

いつのまにかズイシンたちは買収されていたようです。

 

皇帝はユキンを抱き上げると机のところまで運び、今日は10話書くまで寝られないからなと監視を始めます。

 

翌朝も、日が昇るやいなや皇帝はユキンを起こしにきて、続きを書くよう催促しました。

ユキンがまだ眠いと言っても、同じ時間に寝た自分がユキンより早起きして元気なんだから、愛妃として自分に合わせてほしいと無茶苦茶を言います。

 

それもこれも魏則堂のせいだ、彼のせいでこんなにクマが…とユキンはズイケイに愚痴り始めました。

ズイケイが何かを言おうとしているのを、どうせ小説の続きを急かしているのだと思ったユキン。

 

今月中に「凡人修仙記」の原稿を出すと言った瞬間、視界に入ったのはユキンの発言を聞いて目を輝かせている余美人、杜貴人、微昭容の3人でした。

廃妃に転生した私は小説を書く36話の感想

今回は皇帝がしかけた罠にユキンがハマってしまいましたね。

そして小説を書くのを強制される罰は予想外でしたが、ある意味とっても厳しいです。

 

ユキンは書き終わるまで、寝るときと食事のとき以外の自由時間はないかも…

人気作家はつらいですね!

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』36話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

ユキンは皇帝に無名之友であることがバレてしまい、小説の続きを書くよう監視されるようになってしまいます。

しかも余美人、杜貴人、微昭容にまで正体がバレてしまいました。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」37話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら