廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』39話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
風将軍が急に現れたのは月妃のせいだった!企みに気づいたユキンはどうする?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』39話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」38話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く39話の見どころと注目ポイント!

どうしてもユキンを蹴落としたい月妃は風将軍を使って…

以前から、こんな時期に風将軍が帰ってくるのはおかしいと言っていたユキン。

実はそれも、ユキンと皇帝の仲を引き裂こうとする月妃の企んだことでした。

 

罠にはめられ、風将軍から手紙を受け取ってしまったユキン。

また皇帝に疑われそうな状況になってしまったユキンはどうするのでしょうか。

廃妃に転生した私は小説を書く39話のあらすじ込みネタバレ

今度は風将軍を利用してユキンを陥れようとする月妃

ユキンに詔勅をなぜさっさと渡さないんだと言う皇帝に、四全はニヤニヤしています。

皇帝はその顔に気づいて、恥ずかしそうに四全を部屋から追い出しました。

 

後輩の宦官から、どうして皇帝が昭妃を罰さないとわかったのかと聞かれた四全は、皇帝は何があっても昭妃を怒らせたりはしないのだと教えます。

そして、ユキンが昭妃でいるのも長くないだろうと言うのでした。

 

風将軍の件で皇帝がユキンに怒ったのに急に機嫌が良くなり、六の宮の管理権もユキンに渡したという話はすぐに月妃にも伝わりました。

せっかく皇帝がユキンを嫌いになるチャンスだったのに役立たず、と月妃は桂葉を足蹴にします。

 

月妃は桂葉にもう一度だけチャンスを与えることにしました。

風将軍からの手紙は月妃・桂葉の罠

ユキンのところに、ズイケイが風南至からの手紙を持ってきました。

風将軍から手紙が来たことだけでも驚きなのに、二日後の宮中の宴会の際に、蓮池のそばのサクランボの木の下で待っているから、ユキンと会いたいと書いてあるのです。

 

せっかく皇帝の、ユキンが風将軍を好きだという疑いが晴れたのに最悪のタイミングだとユキンは思いました。

 

筆跡はたしかに風将軍のものですが、彼がこのような手紙を送ってきたのには裏があるはずだとユキンは思います。

そもそも、風将軍がこの時期に帰ってくるのもおかしいとユキンは思っていたのです。

 

こんなことを企むのは月妃しかいないとユキンはすぐにわかりました。

しかし手紙を受け取ってしまった以上、風将軍に会いに行っても行かなくても、手紙の存在自体が皇帝との関係に影響を及ぼすでしょう。

 

もし万が一会いに行ってしまえば、ユキンが風将軍をまだ好きだという証明になってしまい、言い訳のしようがありません。

大変だとズイケイは慌てていますが、なぜかユキンは笑みを浮かべていました。

 

風将軍と会ったのが後からバレたら問題だけど、先に知られるのは意味が変わってくるとユキンは微笑むのでした。

皇帝の機嫌を治すのが得意になったユキン

四全がユキンが来たことを皇帝に知らせましたが、皇帝はまだ魏則堂のことで拗ねていて、ユキンを入れないと言います。

しかしユキンに嫌われるわけにいかない四全が勝手に通してしまいました。

 

蓋をしたお皿を載せたお盆を持ってやってきたユキンは、皇帝の機嫌が悪いのに気づいてどうしたのかと尋ねます。

すると、ユキンのせいだ、魏則堂は不能じゃないかと言い出したので、ユキンは吹き出しました。

 

なんて幼稚なのかしらと思いながら、ユキンが陛下は魏則堂のように空は飛べないでしょうと言うと、皇帝はやっと気がついたようです。

怒らないでください、それよりいい匂いがするでしょうとユキンは皇帝の肩に手をやりました。

 

ユキンは皇帝のために、海鮮湯を作ってきたのです。

廃妃に転生した私は小説を書く39話の感想

ユキンを陥れるためだけに、月妃に利用されて帰ってこさせられた風将軍もいい迷惑ですね。

手紙のことも、きっとユキンが風将軍に会いたがっているなどと言われて騙されてしまったのでしょう。

 

人生のほとんどを皇帝と過ごしてきたユキンと皇帝の関係は簡単に壊れないと思います。

月妃もしつこくて困りますね。

 

疑われないために、風将軍から手紙をもらったことを先に皇帝に話すのは良いアイディアだと思います。

ユキンは今回もピンチをうまく切り抜けられるでしょうか。

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』39話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

風将軍が突然帰ってきたのは月妃の侍女、桂葉がユキンが皇帝に嫌われるように仕向けようとして企んだことでした。

しかしうまくいかなかったため、今度は風将軍にユキンと会いたいという手紙を送らせます。

 

このままでは風将軍に会っても会わなくても、ユキンと皇帝の関係に亀裂が入ってしまうと考えたユキンは、皇帝のところに海鮮湯を持っていきました。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」40話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら