廃妃に転生した私は小説を書く ネタバレ&感想

漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』41話についてネタバレ有りであらすじや読んだ感想をご紹介します!

なな
風将軍との面会のとき!ユキンは将軍にどう接する?
こんな方は必見!
  • ピッコマの待てば¥0では待ちきれない!
  • 『廃妃に転生した私は小説を書く』41話のあらすじだけでも先に知りたい!
  • 面白そうな韓国漫画を探したくてあらすじを教えて欲しい!

>>前回「廃妃に転生した私は小説を書く」40話はこちら

▼こちらの漫画アプリもおすすめ♪

マンガMee

マンガmee
公式サイト

  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら

廃妃に転生した私は小説を書く41話の見どころと注目ポイント!

風将軍と面会!皇帝に疑われないため、ユキンは何を言う?

いよいよ風将軍と面会するユキン。

皇帝に疑われないようにするため、ユキンは風将軍と何を話すのでしょうか。

 

そして風将軍はユキンに何を思うのでしょうか。

廃妃に転生した私は小説を書く41話のあらすじ込みネタバレ

いざ風将軍のところへ

泣き真似をするユキンに皇帝は慌てて風将軍のところへ一緒に行く、と約束しました。

するとユキンは笑顔になり、ズイケイに頼んだものを持ってきてちょうだいと伝えます。

 

不思議そうな皇帝に、これを見れば私の苦労がわかりますとユキンは微笑むのでした。

 

ユキンを待つ風将軍は、ユキンは変わらず美しいが、自分に向けられる視線が以前とはまったく違うことに戸惑っていました。

かつては恋と欲の混ざった熱い眼差しを風将軍に送っていたユキン。

 

風将軍はその視線を送られることを恐れていたくらいだったのに、その願いが叶ったいまはなぜか、何かを失ってしまったような、スッキリしない気持ちなのです。

今夜の宴席でも、一度偶然目が合った以外はユキンは風将軍を気にかけることもなく、逆に皇帝とは仲睦まじい姿を見せていました。

風将軍に冷たい態度を取るユキン

そのとき、風将軍の前にユキンが現れました。

お願いしたものは持ってきてくれましたかと尋ねるユキンに、風将軍は海産物は用意させてあるから、呼んでくれればいつでも届けられると言います。

 

するとユキンは、今すぐほしいと言ったのです。

風将軍が戸惑っていると、ユキンは昭妃の命が聞けないのと圧力をかけてきました。

 

かつてのユキンらしくない言動に、風将軍は君が私に会いたいのかと思ったとうっかり口にしてしまいます。

するとユキンは、久しぶりに帰ってきたからって上下関係を忘れたわけじゃないでしょうと言いました。

 

風将軍はサッとユキンの前にひざまずきます。

ユキンは大変な思いをして海産物を運んだから褒美がほしいのでしょうと言います。

 

風将軍はそんなつもりではありませんでしたが、ユキンは構わず、近くに用意させたジャガイモが入った袋を指差しました。

ユキンが品種改良をして宮で育てた、普通よりも大きくて丸く、美味しい価値の高いジャガイモです。

 

これと交換しましょうと微笑むユキンに、風将軍はうなずくしかありませんでした。

ジャガイモの袋に入っていた手紙

ユキンと別れたあと、風将軍のもとに部下が手紙を持ってきました。

ユキンからもらったジャガイモの袋の中に入っていたというのです。

 

さっきの冷たい態度はわざとだったのかと、心に期待が生まれる風将軍でしたが、その手紙を開くとユキンの文字ではないことにすぐ気が付きました。

手紙はズイケイが書いたものでした。

 

手紙には、ユキンが風将軍を守るため、皇帝にはユキンが面会を申し込んだように伝えたことが書いてあります。

そしていまのユキンは皇帝を慕っていること、そして今回のユキンの努力を無駄にしないため、身を引いてほしいと書いてありました。

 

手紙を読み終えた風将軍は、君は変わったなと月に向かってつぶやくのでした。

廃妃に転生した私は小説を書く41話の感想

風将軍の顔を立てつつ、きっぱりとユキンの気持ちを伝えた鮮やかな解決方法でしたね。

ユキンが風将軍を話していたのを近くで見ていたはずの皇帝も、これなら二人がお互いに気持ちがないとやっと安心できたのではないでしょうか。

 

ジャガイモの袋から手紙が出てきたと聞いたときは、まさか、と思ってしまったのですが、ズイケイからの手紙でホッとしました。

もともとこの面会は月妃の企んだことだったので、今頃また失敗して悔しがっていることでしょう。

 

これで諦めてくれれば良いのですが…

まとめ

今回は漫画『廃妃に転生した私は小説を書く』41話の見どころやネタバレ、感想をご紹介しました。

 

風将軍に会ったユキンは、個人的な会話は一切せずに、頼んだ海産物のお礼としてジャガイモだけを渡して面会を終わらせました。

ジャガイモの袋にはユキンが皇帝を慕っているため、風将軍には身を引いてほしいと書いたズイケイからの手紙が入っていました。

 

手紙を読んだ風将軍は、ユキンが変わったのを感じます。

≫≫次回「廃妃に転生した私は小説を書く」42話はこちら

おすすめ無料漫画アプリ

マンガMee
マンガmee
公式サイト
  • マンガMeeは、集英社が運営するマンガアプリ。
  • マーガレット・りぼんなど、集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
  • 面倒な登録不要。
  • ダウンロードはこちら
FODプレミアム
FODプレミアム
公式サイト
  • FODプレミアム会員限定!対象のマンガが読み放題!
  • 青年マンガから少女マンガまで幅広いラインナップ
  • アニメ化作品もあるよ♪
  • ダウンロードはこちら
マンガPark
マンガPark
公式サイト
  • 初回ダウンロード限定:30話分無料で読めるコインを全ての方に配布中!
  • 白泉社の全レーベルが集結!大量のマンガ作品を配信
  • マンガParkでしか読めないオリジナル作品が続々登場!
  • 日常漫画からホラー漫画まで幅広いジャンルが無料で読める!
  • ダウンロードはこちら
マンガがうがう
マンガがうがう
公式サイト
  • 双葉社双葉社発のまんがアプリ!
  • 小説家になろう発の異世界・転生マンガが大集合!
  • 「がうポイント」を使って、毎日無料で読める!
  • 30日間無料で読み返せる!
  • ダウンロードはこちら
Pixco | ピクコ
Pixco | ピクコ
公式サイト
  • オリジナル漫画を誰でも作れる完全無料の漫画アプリ
  • 人気のある漫画を一瞬で探せます。
  • スキマ時間に漫画が読める
  • ダウンロードはこちら